人気ブログランキング |

① 2018 冬のギャラリーコンサート[gift]のご案内

洒脱なセンスで魅力のジャズシンガーソングライター工藤由夏さん。画像は2年前の夏のひとこま。
夫でピアニストの工藤雄一さんと息子でヴァイオリニストの洸大くんとの冬のギャラリーコンサートが、
いよいよ12月22日(土)にせまってきました。壁いっぱいのアートと響き合うプログラムは、
バッハやアイルランド民謡、由夏さんオリジナルソングや雄一さんによる即興など、選曲の妙はさすが。
ひろたくんのとびきりの才能にも毎年会うごとに驚いています。ご予約は葉月ホールハウスまでお早めに!

由夏さんの楽しい展覧会レポートはこどもとジャズを聴こうよオフィシャルサイトへ

コンサート情報は葉月ホールハウスHPへ

e0151902_18551607.jpg


# by hazukihallhouse | 2018-12-09 19:50 | *音楽会のごあんない

④ 2018 冬の小品展[gift]、明日から3日間お休みです。

明日の日曜日からお休みをいただき12月13日木曜日13時からまたお待ち申し上げます。
e0151902_21244320.jpg
e0151902_21290339.jpg



# by hazukihallhouse | 2018-12-08 18:12 | *展覧会のごあんない

③ 2018 冬の小品展[gift]明日土曜日も13時から。

葉月ホールハウス前のイチョウは最後の輝き。
6人の造形作家による集合展、多くのみなさまにおはこびいただいております。
e0151902_15220935.jpg

金色に光るイブラヒム恵美子さんの天使のガラス絵。
e0151902_16224055.jpg

吟遊詩人のような演奏家は、戸次祥子さんの、自然の落ち葉による詩的な造形。
e0151902_16113210.jpg

どこの国から来たのでしょう。宮嶋淳子さんの張り子のオブジェたち。
e0151902_18543732.jpg

同じく宮嶋淳子さんの木版画は、重ねた深い色合いのなかに、人物。
e0151902_18553795.jpg


中嶋寿子さんの陶作・飛ぶ鳥には、独自の時間と物語が。
e0151902_18561743.jpg

真鍮の飛ぶ鳥には、東影美紀子さんのエッチングの技法が繊細に。
明日土曜日も13時からお待ちしております!
e0151902_18574613.jpg


# by hazukihallhouse | 2018-12-07 19:10 | *展覧会のごあんない

② 2018 冬の小品展[gift]、明日から3日間お休みです。

冬の小品展、三日目最後のお客さまは、右にKさんご夫妻と、ヴァイオリニストの新村隆慶さん。
Kさんの奥さまが手に持つのはお買い求めくださった宮嶋淳子さんの和紙の張り子。
明日からはお休みをいただき12月6日木曜日13時からまたお待ちしております。
e0151902_19050862.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-12-01 19:16 | *展覧会のごあんない

① 2018 冬の小品展[gift]、明日11/29(木)からです!

葉月ホールハウス人気の造形作家6人のみなさんによる集合展がいよいよ明日13時からです!
同じワンフロアとは思えない多彩な展示空間が、以下のように出来上がりました。
e0151902_19451525.jpg

イブラヒム恵美子さんのガラス絵はクリスマスのイメージを中心に。
e0151902_18384089.jpg

中嶋寿子さんの陶作は[飛ぶ鳥](左)と[砂の花]の名を持つブローチたち(右)。
e0151902_18404181.jpg

東影美紀子さんは銅版画による[かけらあつめ]連作(左)とエッチングの技法で作る真鍮アクセサリーで。
e0151902_18451306.jpg

戸次祥子さんの自然の木の葉による造形は、おなじみ真四角のconsortシリーズ(右)や心象風景などに。
e0151902_18261298.jpg

宮嶋淳子さんは木版画(右)に加えて初試みの和紙の張り子たちと共に。
e0151902_18591312.jpg

そしてアイルランドのシボーン・ベグリーさんの毛糸の絵は新額装で。
各作家情報は葉月ホールハウスHP[exhibition]出展作家プロフィールをクリックしてご覧ください!

e0151902_18595518.jpg







# by hazukihallhouse | 2018-11-28 20:17 | *展覧会のごあんない

2018 並木健司さん×Chutaさん アコースティックDuo Live

ギタリストのChutaさんが今年二度目のライブに来てくださいました。
e0151902_22192127.jpg

ゲストはChutaさんをこどもの頃から知るというご師匠の並木健司さん。
おふたりそろってのギブソンduoを撮りたいのですがままなりません。。
e0151902_22193517.jpg

思い立って天窓の上からこっそり一枚。
奏で合うおふたりの左右にはお客さま。空には十三夜のお月さま。
それぞれのアレンジの妙を得た音楽がここちよく重なって立ちのぼってきます。
e0151902_23330879.jpg

主催の大塚さん(前列右)と最後のお客さまとご一緒に。
しびれました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_22220375.jpg


# by hazukihallhouse | 2018-10-22 18:29 | *音楽会のごあんない

2018 造形作家・東影美紀子さん

冬の小品展に参加をお願いしている造形作家の東影美紀子さんが、久しぶりに訪れてくださいました。
生き物をかたちづくる気鋭の作家・夫の東影智裕さんと一年間のポーランド生活を終え今春帰国したばかり。
東影さんの魅力がより深まって、これからの制作がいよいよ楽しみです!
e0151902_21552727.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-09-07 22:51 | *展覧会のごあんない

2018お昼のジャズコンサートvol.34

今年も夏休み最後の日曜は、ゼロ歳児から参加オッケイの[お昼のジャズコンサート]。
ピアノの工藤雄一さん、歌のくどうゆかさん、ヴァイオリンのひろたくんからなる工藤ファミリーを中心に、
ベースのカイドー・ユタカさん、サックスの尾崎一宏さん。子育て中の仲間による編成はいつもどおり。
e0151902_17032188.jpg

違っていたのはこの夏の危険な暑さ。それでも午後の部はご予約のみなさま全員がご来場、
受付でスイカのパーカッションをプレゼントされすぐにしゃかしゃかする汗だくの子どもたちの笑顔!
e0151902_17082962.jpg

すべては主催のナーサリージャズライター・くどうゆかさん(右)さんによるハンドメイドで、
こまやかな企画の場としてご利用いただいてもう八年。息子のひろたくんも、こんなに大きくなりました。
今夏もありがとうございました!
e0151902_17200192.jpg

葉月ホールハウスではこの12月に工藤ファミリーによる冬のギャラリーコンサートをお願いしています!
葉月ホールハウスHP→
e0151902_14042697.jpg


# by hazukihallhouse | 2018-08-30 18:52 | *音楽会のごあんない

2018夏の西高つながり音楽会

それはもう暑い日で、夕方にはスコールのような雨も降る劇的な天候でしたが、
音楽を楽しみ合うみなさまの笑顔はいつもと変わらない優しさでほっとしました。
e0151902_10583784.jpg

えんえん10時間の演奏会中に少しおじゃまして、合唱[故郷]に初参加した葉月ホールハウス管理人は、
みなさまの音楽への情熱に感服、ご利用から7年余の月日が経つことに心から感謝の一日でした。
e0151902_11142112.jpg

右はベーシストの田辺等さん、中央はブラバンのために西高に通っていたくらいとおっしゃる西片さん、
同窓生のご主人はギターの名手で、左はピアノの先生をなさっている大熊さん。
e0151902_10575383.jpg

後ろ姿しか撮れず残念です。ジャズピアニストの田辺恵子さんの存在はこの音楽会の要ですね。
ご主人のベースとの息もぴったり。右はいつも名古屋から来てくださる大熊さんのお兄さまご夫妻。
e0151902_11353746.jpg

まだ全員のお名前を存じ上げなくてすみません。素敵なシャンソンを歌われたお客さまは、
「公園前でバスを降りてセミの声のなか歩いてくる道のりも大好き!」と言ってくださいました。
e0151902_11364245.jpg

しっとり聴かせるピアノは髙橋さん。髙橋さんのご手配でいつも本番数日前に瓶入りの焼酎が届くのですが、
これがなんだか葉月ホールハウスの夏冬の風物詩のようになってきました。この冬もまたお待ちしています!
一部の方々だけのご紹介になりましたが、みなさま、今夏もありがとうございました!
e0151902_11504062.jpg


# by hazukihallhouse | 2018-08-20 12:14 | *音楽会のごあんない

2018 山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]

昨年に引続き[森のなかで・ボサノヴァ]を企画してくださった山本のりこさん。
お相手は今年もピアニストの永見行崇さん。
e0151902_17581725.jpg

6月最後のこの日は炎天。
e0151902_17262612.jpg

善福寺公園の人影もまばらです。
e0151902_17285949.jpg

時間になるとご予約のお客さまが汗だくて次つぎにご来場。
二度目のボサノヴァは熱気のなか始まりましたが、涼やかな音の粒つぶに場内はゆるやかにクールダウン。
演奏はただただここちよく小粋な洗練。幸福な時間。幸福という言葉が恥ずかしなく浮かんでくる不思議。
e0151902_17303157.jpg

アンコールにこたえる山本さん。可憐で自然で知的なセンスにファンがいっぱいです。
e0151902_18381196.jpg

ボサノヴァの魅力を、どうぞまた聴かせて教えてくださいね。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_18470217.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-07-01 19:06 | *音楽会のごあんない