①2018宇佐見英治展[スマトラからスタンパまで〜宇佐見英治の戦中戦後]準備が始まりました。

美術評論、随筆、仏文翻訳、小説、そして詩歌。
宇佐見英治氏が残した珠玉の文章は、読むものの心をふるわせてやみません。
長男でロシア文学者の宇佐見森吉さん(現・北大教授)の立案・構成による企画展の準備が始まっています。
e0151902_08553963.jpeg

上の写真は1970年代と思われる東京での宇佐見英治氏。
葉月ホールハウス管理人もこの時期に英治氏とお会いする機会にめぐまれました。
文学者としての深い佇まいに胸打たれた記憶は四十年を経た今なお鮮烈です。
下の写真は1960年、ジャコメッティとの出会いの地、パリに留学中の英治氏。
企画展詳細は、葉月ホールハウスHP[exhibition][poetry] へ。
e0151902_08550002.jpeg


# by hazukihallhouse | 2018-03-01 12:23 | *展覧会のごあんない

⑤ 2018 二人展[ガラス絵と木版画]終了しました!

二人展という企画は初めてでした。
イブラヒム恵美子さん(左/ガラス絵作家)と宮嶋淳子さん(右/木版画家)。
まったく違う表現でありながら、共通の何かを感じるおふたりの作品とお人柄にめぐまれて、
寒さのなか来てくださった多くのお客さまたちに、よい時間を過ごしていただけたようです。
音楽家の佐野観さんをピアノソロでお迎えした最終日も左右に満場のお客さまでした。→詳細
e0151902_13383124.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-01-30 16:24 | *展覧会のごあんない

② 2018 佐野観さんピアノソロ〜二人展によせて〜終了しました!

ピアノと戯れるように即興演奏する佐野観さん。
自由自在、時にドラマティックな演奏に魅了されました。
蓋をすべて取り払ったカワイのグランドピアノで弾くことも、
ピアノの左右それぞれに座席があるという環境も初めての体験と佐野さん。
e0151902_14364951.jpg

ピアノの真上には三角帽子のようなこの天窓。音はまずここにのぼって左右に降り注いでいたのでしょうか。
e0151902_14372446.jpg

遠方からも多くいらしたファンの方々をお送りし、二人展の作家のイブラヒム恵美子さんと宮嶋淳子さんと。
ギタリストの石川征樹さん、木口木版作家の戸次祥子さん、お二人とのご縁にもよるよき一夜となりました。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_14390873.jpg


# by hazukihallhouse | 2018-01-30 16:20 | *音楽会のごあんない

⑤ 2018 二人展[ガラス絵と木版画]

雪が降りました。寒さで凍って、なかなか溶けません。
e0151902_18182006.jpg

そんななか一人また一人とお客さまたち。ほんとうにありがとうございます。
木版画家の宮嶋淳子さん(右)の幼稚園時代の先生が本日はご来廊。
なつかしいみなさまに作品を見ていただける嬉しさはまた格別ですね。
e0151902_18191120.jpg

天窓の向こうの奥には昼の月と、春を待つ沙羅の木の冬芽。
e0151902_18183809.jpg

明後日はこの天窓のもと、このピアノで、佐野観さんのソロを堪能します。
実力派ミュージシャンとの多彩な音楽活動で知られる佐野さんですが、ソロピアノは大切な原点。
残席わずかです。電話予約は葉月ホールハウスまで/03−5310−3546
e0151902_18185096.jpg



# by hazukihallhouse | 2018-01-26 19:10 | *展覧会のごあんない

④ 2018 二人展[ガラス絵と木版画]明日から3日間、定休です。

イブラヒム恵美子さんのガラス絵(上)と、宮嶋淳子さんの木版画による二人展。
明日1月22日(月)から24日(水)までは定休です。25日(木)13時からまたお待ち申し上げます。
e0151902_14503857.jpg
e0151902_14510697.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-01-21 14:55 | *展覧会のごあんない

①2018 佐野観さんピアノソロ〜二人展によせて〜

音楽家の佐野観さん(右)が来週日曜日1月28日の本番に向けていらしてくださいました。
イブラヒム恵美子さん(左/ガラス絵作家)と宮嶋淳子さん(中央/木版画家)二人展の最終日に、
蓋をはずしたグランドピアノで天窓のもと、独自の作曲や即興で名高いピアノソロを奏でていただきます。
お二人のガラス絵と木版画の実作品をとても気に入ってくださった佐野さん。嬉しいですね。
残席わずかになりました。電話予約は葉月ホールハウスまで/03-5310-3546
e0151902_21375596.jpg



# by hazukihallhouse | 2018-01-20 23:25 | *音楽会のごあんない

③ 2018 二人展[ガラス絵と木版画]明日から3日間、定休です。

イブラヒム恵美子さんと宮嶋淳子さん二人展、
たくさんのお客さまにおはこびいただいております。ありがとうございます。
明日1月15日(月)から17日(水)までは定休です。
18日(木)13時からまたお待ち申し上げます。
e0151902_18243926.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-01-14 18:25 | *展覧会のごあんない

② 2018 二人展[ガラス絵と木版画]始まりました!

イブラヒム恵美子さんのガラス絵[星降る夜]。
e0151902_18410703.jpg

同じくガラス絵の大作[森の中](部分)。どちらも中央に、大切な[家]が描かれています。
e0151902_18564979.jpg

宮嶋淳子さんの木版画は、左から[せいのび][やわらか めくばせ][鉛筆とがらす]。
e0151902_18412410.jpg

描かれる人のしぐさと余白に、その人にとっての大切な物語がにじんでいるように感じます。
e0151902_18572931.jpg

初日のイブラヒム恵美子さん(右)と宮嶋淳子さん(左)。
葉月ホールハウスで出会ったお二人の作品に感じた共通の何かは、大切なもの、だったのかもしれません。
吉祥寺から初めて訪ね歩いて来てくださったお二人(奥)と、愛犬とご一緒のご近所のお客さま(中央)と。
e0151902_18371187.jpg

そのフォックステリアのハンナちゃんがあんまり可愛いのでもう一枚!
e0151902_20453529.jpg







# by hazukihallhouse | 2018-01-13 21:45 | *展覧会のごあんない

① 2018 二人展[ガラス絵と木版画]準備中です!

あさって1月13日(土)の二人展初日に向けて、
イブラヒム恵美子さんと宮嶋淳子さんの展示作業がとてもよい感じで始まりました。
葉月ホールハウスにとって大切なお二人に初めてご一緒していただきます。
最終日の佐野観さん限定50席ピアノソロにはすでに半数を超えるご予約。ありがとうございます!
e0151902_18513676.jpg

# by hazukihallhouse | 2018-01-11 19:23 | *展覧会のごあんない

2018年は二人展[ガラス絵と木版画]から

2018年。あけましておめでとうございます。いつもありがとうございます。
みなさまにとって本年が佳き一年となりますようお祈り申し上げます。
e0151902_09080819.jpg

新年は1月13日(土)13時より、ガラス絵と木版画の二人展から始めます。
e0151902_08312201.jpg


ガラス絵作家・イブラヒム恵美子さん(2014年 個展にて 撮影/深堀瑞穂さん)。
e0151902_08414152.jpg

木版画家・宮嶋淳子さん(2016年 個展にて)。
e0151902_08421217.jpg

大好きなおふたりの新作がどんなふうに語らい合うか、楽しみに初日を待っています。
最終日1月28日(日)は気鋭の音楽家・佐野観さんのピアノでフィナーレです。
50席限定ピアノソロ電話受付は1月10日(火)13時より。
詳細は葉月ホールハウス音楽会HPへ→
葉月ホールハウス展覧会HPはこちら→
e0151902_08422337.jpeg



# by hazukihallhouse | 2018-01-06 10:17 | *展覧会のごあんない