カテゴリ:*展覧会のごあんない( 288 )

2017②中嶋寿子さん+石川征樹さん[陶と音]

最終日に石川征樹さんが奏でる音空間をイメージして、21羽もの鳥を制作してくださった中嶋寿子さん。
石川さんのギターを何度も聴き、そこから得た皮膚感覚が、飛ぶ鳥の新しいテクスチャになったと。
e0151902_15063848.jpg


時にさらされて佇むような[砂の花・標本]。これら15作品も新作です。
e0151902_15142567.jpg

天窓の下に集めた16枚の陶板には空想の植物たち。手ざわりもじかに感じてほしいと中嶋さん。
e0151902_15161302.jpg

ちいさな動物たちもずっと前からいたような存在感で点在。
e0151902_15214564.jpg

本日最後のお客さまは、中嶋さん作のブローチをお持ちという、鋳物のアクセサリー作家・小関郁子さんと、
ご近所のご常連・渡辺一弘さん。渡辺さんは小関さん作の香炉立てを以前からお持ちだそうで、
偶然の遭遇にビールで乾杯! お話がはずみました。
e0151902_18020665.jpg

明日から3日間は定休です。7月6日(木)からまたお待ちしております。
石川征樹さんらの4つの音楽会へのお申し込みはどうぞお早めに!音楽会には中嶋寿子さんも参加されます!
詳細→葉月ホールハウスHP/音楽会のごあんない
e0151902_19212190.jpg



by hazukihallhouse | 2017-07-02 19:37 | *展覧会のごあんない

2017①中嶋寿子さん+石川征樹さん[陶と音]準備中です!

金沢在住の陶芸作家・中嶋寿子さんが、明日7月1日の初日に向けて展示作業中です。
最終日7月15日と16日に開催のギタリスト石川征樹さんらの音楽をみちびくように、
土と手と炎で生んだ鳥や植物や動物たちが呼吸しはじめました。
詳細は葉月ホールハウスHPへ→
e0151902_20434885.jpg
e0151902_18405207.jpg


by hazukihallhouse | 2017-06-30 20:53 | *展覧会のごあんない

⑥2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]終了しました!

作品[めざめ](部分)から始まったイブラヒム恵美子さん充実のガラス絵展でした。
多くのみなさまのご来場ありがとうございました。最終日のギャラリーコンサートはこちらへ→
e0151902_22431179.jpg



by hazukihallhouse | 2017-05-01 22:47 | *展覧会のごあんない

⑤2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]

イブラヒム恵美子さんガラス絵展が最後の週末を迎えています。
目の前の善福寺公園も、ちょうどこの作品のように緑萌える季節。
e0151902_18492254.jpg

来週5月5日は[立夏]。その名をもったガラス絵のシャープな心地よさはイブラヒムさんならでは。
e0151902_18485283.jpg

花のかたちのポップな小品も人気です。
最終日4月30日の日曜日は夕方16時開場のギャラリーコンサートでお待ちしています。
イブラヒムさんが大好きなsui saiのおふたりはギターとイランの伝統的な打楽器トンバクで。
そこにピアノの権頭真由さんが加わるというそれは楽しみな音楽会です。詳細→
e0151902_21073927.jpg


by hazukihallhouse | 2017-04-27 19:55 | *展覧会のごあんない

④2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]

イブラヒム恵美子さんガラス絵個展、明日4月24日から26日は定休です。27日からまたお待ちいたします。
本日最後のご来場は、右から、『季刊銀花』最後の編集長の青戸美代子さん、ライターの成合明子さん、
イブラヒムさんのDMデザインを素敵にしてくださった飛鷹宏明さん。
e0151902_23165394.jpg

by hazukihallhouse | 2017-04-23 23:53 | *展覧会のごあんない

③2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]

ガラス絵作家イブラヒム恵美子さんは、今回はアクリル板も用いて制作なさっています。
e0151902_11284984.jpg

レーザーで切り取ったフォルムの裏側から絵の具で描いた後、表面にかえし、
今度はリューターを使って、繊細な点や線を削り出します。
e0151902_11293035.jpg

この技法はガラス板でも同じです。
削られた点や線はうっすら影をもつアクセントとなって、絵の具の面との絶妙なあわいを生み出します。
e0151902_11362362.jpg




by hazukihallhouse | 2017-04-21 11:47 | *展覧会のごあんない

②2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]始まりました!

ガラス絵作家イブラヒム恵美子さん(右)個展初日。
大勢のお客さまのなかのおひとりは、ギタリストの菅間一徳さんでした。
弾き出された弦の響きのきよらかさは、まさに岩を縫って流れる水のよう。。
e0151902_22223937.jpg

山を愛する菅間さんがいちばん好きとおっしゃったのは[雪どけ](部分)。
e0151902_22254244.jpg

菅間さんのギターに、蔡怜雄さんイランの太鼓、そして権頭真由さんのピアノが、
イブラヒムさん個展最終日にいよいよ実現します! ご予約詳細→葉月ホールハウスHP 音楽会のご案内

e0151902_22123234.jpg



by hazukihallhouse | 2017-04-20 22:51 | *展覧会のごあんない

①2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]準備中です!

人気のガラス絵作家イブラヒム恵美子さん。
雪どけ。めざめ。はるのうた。はなちらし。わかば。立夏。
ひかりの変化をたどるような新作を明日4月20日の初日に向けて展示作業中です!
はじめてお願いした2014年の冬の個展から2年半。嬉しい二度目の個展です。
e0151902_19514961.jpg


by hazukihallhouse | 2017-04-19 20:10 | *展覧会のごあんない

③ 2017さとうしのぶさん+松島はるかさん姉妹展[起点]終了しました。

最終日もたくさんのお客さまをお迎えした、銅版画と破体書と俳句による充実の展覧会でした。
e0151902_14211347.jpg

この日、満開となった、ホール前の善福寺公園の桜たち。
e0151902_14225635.jpg

[桜尽きて暗い夜空へ急ぎだす][来し方も行く末も消え花吹雪]
亡きおかあさまの桜の句はしのぶさんの銅版画帳によみがえり、桜の一字は、はるかさんの書にもなって、
善福寺公園を散策する50年前のご一家の写真とともに展覧会の中央に飾られました。
e0151902_14320267.jpg

銅版画家のさとうしのぶさん(左)。破体書家の松島はるかさん。
すばらしい企画展をありがとうございました。亡きご両親との合作による胸を打つ展覧会でした。
「本心見抜かれ椋鳥の群れに紛れ込む」「鰯雲 海を見ないねと同時に言う」
亡きおかあさまの句から造形したそれぞれの銅版画と破体書の前で。
e0151902_14405528.jpg




by hazukihallhouse | 2017-04-06 17:17 | *展覧会のごあんない

② 2017さとうしのぶさん+松島はるかさん姉妹展[起点]明日はお休みです。

昨日はピアノやギター演奏もあったそれはにぎやかなオープニングパーティ、
本日は桜も咲いて多くのお客さまのご来廊をいただきました。
最後のお客さまとほっと一息の、さとうしのぶさん、松島はるかさん姉妹。
明日はお休みをいただき、火曜日からまたお待ちしております。
e0151902_19241610.jpg

by hazukihallhouse | 2017-04-02 19:32 | *展覧会のごあんない