人気ブログランキング |

カテゴリ:*音楽会のごあんない( 201 )

④ 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会

朝から雪になりました。白い善福寺公園。桜も人影も見えません。
きょうは宮嶋淳子さんの木版画によせる音楽会のはずでしたが休業・延期と決めていました。
せめて新曲の録音だけでもと音楽家(鈴木広志さん、チェ・ジョチルさん、田中庸介さん)と約束し、
木版画新作も淳子さんが額装をすべて整えておいてくれたのでしたが、コロナで自粛とさらに決めました。
三人それぞれが制作した楽曲は自由で洒脱な仕上がり。絵と音楽が結ばれ合う日までもう少しこのままで。
詳細→
④ 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会_e0151902_10083801.jpg


by hazukihallhouse | 2020-03-29 10:19 | *音楽会のごあんない

③ 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会を延期いたします。

3月29日に予定しておりました、三人の音楽家たちによる演奏会は、
新型コロナウイルス感染症拡大にいまだ終息が見えない現況から、
2ヶ月先の5月24日(日)に延期させていただくことになりました。
宮嶋淳子さん木版画展もこれに伴い延期となります。
どうかご了承ください。展覧会のご案内→
③ 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会を延期いたします。_e0151902_08051655.jpg
先日いらして淳子さんの作品にエネルギッシュな作曲活動をしてくださったばかりの鈴木広志さん!
③ 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会を延期いたします。_e0151902_08032618.jpg
チェさんの韓国太鼓を満開の桜のもとで聴きたかった!

③ 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会を延期いたします。_e0151902_08005315.jpg
すでにご予約を集めていた田中庸介さん!
皆さん、本当に申し訳ありません。延期のご快諾に感謝です!


by hazukihallhouse | 2020-03-03 09:04 | *音楽会のごあんない

② 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会

音楽家の鈴木広志さんと木版画家の宮嶋淳子さん。
3月20日初日(5月8日に延期)の淳子さん木版画展に寄せる音楽会のため、
この場で作品と向き合い作曲する広志さんとの初顔合わせの一枚。
演奏会は3月29日(5月24日に延期)。おだやかな日でありますように。
② 2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会_e0151902_00091482.jpg





by hazukihallhouse | 2020-02-28 00:33 | *音楽会のごあんない

①2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会

サクソフォンの鈴木広志さん。ギターの田中庸介さん。韓国太鼓チャンゴのチェ ジェチョルさん。
この春3月20日初日の(5月8日に延期)宮嶋淳子さん木版画展によせて
初トリオでの音楽会を3月29日(5月24日に延期)お願いしています。
詳細→葉月ホールハウス/音楽会のご案内
本日は淳子さん新作との初顔合わせ。淳子さんの作品にそれぞれ作曲を試みてくださるとのことなのです。
よい時間でした。ありがとうございます。トロールの森と鳥越けい子さんのご縁に感謝いたします。
①2020 宮嶋淳子さん木版画展によせる音楽会_e0151902_17561881.jpg



by hazukihallhouse | 2020-01-29 20:57 | *音楽会のごあんない

2019 遠藤まり子さんピアノ教室 音楽会

遠藤まり子さん(左)ピアノ教室の音楽会はいつも大勢の生徒さんでいっぱいなのですが、
3部入れ替えによるプログラム構成、2階の控室のご利用など、工夫に満ちた演出に教えられます。
今年もサポート役でヴァイオリン奏者のお嬢さんとのエレガントな一枚が撮れました。
みなさま、ありがとうございました!
2019 遠藤まり子さんピアノ教室 音楽会_e0151902_14560440.jpg

by hazukihallhouse | 2019-12-02 16:26 | *音楽会のごあんない

④2019[トロールの森]──池の畔の遊歩音楽会

善福寺公園の池のほとりで奏でる[遊歩音楽会]。
音風景の研究者で青山学院大学教授の鳥越けい子さんによるこのユニークな野外企画が10年を迎え、
室内の音楽会の場所として初めて葉月ホールハウスをご利用くださいました。
④2019[トロールの森]──池の畔の遊歩音楽会_e0151902_23455485.jpg

外は冷たい雨。室内は鳥越さんの音の景色に伴走する気鋭の音楽家たちのセッションで幸福な熱気。
④2019[トロールの森]──池の畔の遊歩音楽会_e0151902_23475372.jpg

鳥越けい子さん(後列)の右に、声楽家の辻康介さん。
左はじに、サキソフォン演奏者で作曲家の鈴木広志さん、前列右が、チャンゴ奏者のチェ・ジェチョルさん、
「トロールの森」事務局として支えるのが高城佐知子さん(前列左)と野田さん(後列奥)。
すばらしかったです。みなさま、ありがとうございました。
④2019[トロールの森]──池の畔の遊歩音楽会_e0151902_22241743.jpg



by hazukihallhouse | 2019-11-23 00:43 | *音楽会のごあんない

③ 2019[トロールの森]

パフォーマンス[無音]を聴きました。
深いギターの弾き語りに漂うようなコンテポラリーダンス。
 ③ 2019[トロールの森]_e0151902_20373052.jpg

微細な音と動きに息をのみながら、引き込まれる瞬間が何度も。
音楽は、Life Gardenさん、ダンスは、DamaDmTalさん。
ふと来て、何かを濃く落として、去っていったような、そんなおふたり。
 ③ 2019[トロールの森]_e0151902_20532623.jpg



by hazukihallhouse | 2019-11-16 21:42 | *音楽会のごあんない

2019 ライアー ♬ 秋のコンサート

ライアー。美しい楽器です。
二年前、初めてアルト・ライアーを弾きにきてくださった高松彩子さん(左)。
きょうは生徒さんである吉澤真理さん(右)のソプラノ・ライアーとの演奏会。
2019 ライアー ♬ 秋のコンサート_e0151902_20553425.jpg

ふたりで見つめ合って、励まし合って演奏します、と高松さん。
2019 ライアー ♬ 秋のコンサート_e0151902_21140256.jpg

9月の台風が今にも上陸しそうな、嵐の前の静けさのなか、
なでるように奏でられるライアーの響きに耳を澄ませます。
2019 ライアー ♬ 秋のコンサート_e0151902_21335565.jpg

その音があんまりきれいで、だんだんうっとりしてきました。
オルゴールの蓋を開け耳を寄せて聴いていた子ども時代を思い出しました。
2019 ライアー ♬ 秋のコンサート_e0151902_21393796.jpg

多彩なプログラムには、葉月ホールハウスおなじみのハーピスト・村上淳志さんの
[Irish Harp Tune Book]からの選曲もあって嬉しく、
アンコールでは吉澤さんの素敵な歌唱も聴け、心配していた嵐の気配は終演までなく。
みなさま、ありがとうございました!
2019 ライアー ♬ 秋のコンサート_e0151902_21461819.jpg

by hazukihallhouse | 2019-09-08 22:43 | *音楽会のごあんない

2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ

くどうゆかさんの新作CD[こどもたちへのラブソング3〜すてきなこどもたち]。
ジャケットには、息子のひろたくんが幼いころの嬉しい楽しい幸福な笑顔。
鈴が鳴るゆかさん手作りのスイカのパーカッションは今年も赤ちゃんやこどもたちに大人気でしたね。
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_20271934.jpg

ジャズクラブで夜な夜な普遍的な男女の愛を歌っていたという、ゆかさんが、
ひろたくんの誕生を機に、こどもへの愛、家族の愛を、演奏時間はお昼と定めて歌い始めて13年。
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_17241863.jpg

ひろたくんは、今やフルサイズのヴァイオリンを、ジャズピアニストのおとうさん・工藤雄一さん、
ベースのカイドー・ユタカさん、サックスの尾崎一宏さんと肩を並べて演奏するミュージシャンに成長。
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_10570187.jpg

サックスの尾崎さんの長女、中学三年生の可愛いクラリネット奏者、かのんちゃんは、
今年は工藤雄一さんのピアノとデュオで。見守るおとうさん。愛ですね。
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_17322330.jpg

ベースのカイドーさんの、もっと小さな娘さん、ヴァイオリン奏者のさとみちゃんは、
この日はお客さまとしてママと参加。ゆかさんの新作CDには、さとみちゃんはじめ、
この日のミュージシャン全員が参加しています。
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_17334372.jpg

この7月に亡くなったジョアン・ジルベルトに捧げるボサノヴァをゆかさんが歌っているとき、
まるいひかりのつぶつぶがぽんぽんとミュージシャンたちのあいだを舞いました。
ジョアンのはからい(!?)。ゆかさんは、照明の新装置(!?)と思ったとか。
天窓から注ぐ八月の太陽と、ゆかさんのきらめくサンダル、あるいは尾崎さんのサックス。仕掛人は彼ら?
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_17354884.jpg

善福寺公園もセミの大合唱からやがて秋の虫の音。
みなさま今年もありがとうございました!
2019 お昼のジャズコンサート/こどもとジャズをきこうよ_e0151902_10563434.jpg

by hazukihallhouse | 2019-08-27 18:06 | *音楽会のごあんない

2019 山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]

ボサノヴァの神様、ジョアン・ジルベルトが昨日亡くなったショックを、
この日、開口一番、葉月ホールハウス管理人に告げてくれた山本のりこさん。
演奏中、山本さんの頭上の天窓から、七夕の雨がやさしく降り続けました。
2019  山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]_e0151902_17032064.jpg

年に一度の[森のなかで・ボサノヴァ]をひらいてくださって、もう三年目。
山本さんの、吐息のような、可憐な、でも、芯のある歌とギターは、
永見行崇さんの洗練のピアノとさりげなく響き合い、もう、うっとりです。
2019  山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]_e0151902_17073182.jpg

やっとお顔が撮れました。山本さん。
左右いっぱいのお客さまからはアンコールの拍手。
2019  山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]_e0151902_17032125.jpg

ボサノヴァは、粋で、しずかで、とは、了解していましたが、
ボサノヴァは、人生をととのえる、と終演後、山本さんから伺って、驚きつつも深く納得!
もっと早く知っていれば。。みなさま、ありがとうございました!
2019  山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]_e0151902_17295636.jpg


by hazukihallhouse | 2019-07-08 18:46 | *音楽会のごあんない