カテゴリ:*音楽会のごあんない( 179 )

2018 山本のりこさん&永見行崇さん[森のなかで・ボサノヴァ]

昨年に引続き[森のなかで・ボサノヴァ]を企画してくださった山本のりこさん。
お相手は今年もピアニストの永見行崇さん。
e0151902_17581725.jpg

6月最後のこの日は炎天。
e0151902_17262612.jpg

善福寺公園の人影もまばらです。
e0151902_17285949.jpg

時間になるとご予約のお客さまが汗だくて次つぎにご来場。
二度目のボサノヴァは熱気のなか始まりましたが、涼やかな音の粒つぶに場内はゆるやかにクールダウン。
演奏はただただここちよく小粋な洗練。幸福な時間。幸福という言葉が恥ずかしなく浮かんでくる不思議。
e0151902_17303157.jpg

アンコールにこたえる山本さん。可憐で自然で知的なセンスにファンがいっぱいです。
e0151902_18381196.jpg

ボサノヴァの魅力を、どうぞまた聴かせて教えてくださいね。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_18470217.jpg

by hazukihallhouse | 2018-07-01 19:06 | *音楽会のごあんない

②2018 ギタリスト・CHUTAさんソロライブ終了しました。

CHUTAさんソロライブは、この日が初お披露目というギブソン335ヴィンテージで。
e0151902_13385035.jpg

CHUTAさんオリジナルの映画音楽や洋楽スタンダードナンバーが自在なアレンジで次々に繰り出され、
深い音色となめらかなリズムに、ここちよい波乗りをしたような気分。
e0151902_13431089.jpg

ある日、風にのって運ばれてきたギターの音色にいっぺんに心を奪われた大塚さん(右)。
ギターの主は西荻駅南口の路上で奏でていたCHUTAさんだったのでした。
この出会いをきっかけに昨日のソロライブが大塚さん主催で実現しました。
e0151902_23324460.jpg

CHUTAさんの演奏活動はこうしてひろがってゆくのですね。
この夏は海外でのレコーディングが待っているとか。楽しみです。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_13383900.jpg


by hazukihallhouse | 2018-06-04 14:33 | *音楽会のごあんない

①2018 ギタリスト・CHUTAさんソロライブ

東京・大阪を中心に活動中のギタリスト・CHUTAさん。
明日の6月3日はこのギブソン・335ヴィンテージでたっぷり聴かせてくださいます。
後ろはCHUTAさんの音楽を応援する企画の大塚さん。今回は入場無料という粋なはからい。
ワンドリンクオーダーだけいただきます。17時30分開演。お待ちしております!
e0151902_23324460.jpg


by hazukihallhouse | 2018-06-02 23:51 | *音楽会のごあんない

② 2018 佐野観さんピアノソロ〜二人展によせて〜終了しました!

ピアノと戯れるように即興演奏する佐野観さん。
自由自在、時にドラマティックな演奏に魅了されました。
蓋をすべて取り払ったカワイのグランドピアノで弾くことも、
ピアノの左右それぞれに座席があるという環境も初めての体験と佐野さん。
e0151902_14364951.jpg

ピアノの真上には三角帽子のようなこの天窓。音はまずここにのぼって左右に降り注いでいたのでしょうか。
e0151902_14372446.jpg

遠方からも多くいらしたファンの方々をお送りし、二人展の作家のイブラヒム恵美子さんと宮嶋淳子さんと。
ギタリストの石川征樹さん、木口木版作家の戸次祥子さん、お二人とのご縁にもよるよき一夜となりました。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_14390873.jpg


by hazukihallhouse | 2018-01-30 16:20 | *音楽会のごあんない

①2018 佐野観さんピアノソロ〜二人展によせて〜

音楽家の佐野観さん(右)が来週日曜日1月28日の本番に向けていらしてくださいました。
イブラヒム恵美子さん(左/ガラス絵作家)と宮嶋淳子さん(中央/木版画家)二人展の最終日に、
蓋をはずしたグランドピアノで天窓のもと、独自の作曲や即興で名高いピアノソロを奏でていただきます。
お二人のガラス絵と木版画の実作品をとても気に入ってくださった佐野さん。嬉しいですね。
残席わずかになりました。電話予約は葉月ホールハウスまで/03-5310-3546
e0151902_21375596.jpg



by hazukihallhouse | 2018-01-20 23:25 | *音楽会のごあんない

2017 ちいさなコンサート ♪ 冬

ピアニストの千葉純子さん(左端)が、
ご自身の音楽仲間とそのご家族によるコンサートをひらいてくださいました。
とろけるように温かい集合写真の撮影は河本明彦さん。可愛いこどもたちのお父さまのおひとりです。
e0151902_16180141.jpg

純子さんの明快なピアノでクリスマスソングを歌うこどもたち。
e0151902_16195209.jpg

松永真弓さんのヴァイオリンと魚住歩さんのクラリネットとのアンサンブルも、サプライズで!
e0151902_16201698.jpg

限られた空間で奏で合うための創意工夫を、純子さんご夫妻と演奏のみなさまに教えられた思いです。
ありがとうございました!
e0151902_17021161.jpg

by hazukihallhouse | 2017-12-27 19:03 | *音楽会のごあんない

② 2017 Ayakoさん&Yukoさん ライアーによる冬のプライベートコンサート

神秘的な楽器ライアー。竪琴(たてごと)の仲間といっていいのでしょうか。
その弦を、つまびくというより、なでるように優しく奏でるアルト・ライアー奏者のAyakoさん。
e0151902_19173165.jpg

共演は、ソプラノ・ライアー奏者のYukoさん。そして8歳のお嬢さん。
もうお母さまと同じサイズのライアーをきれいに演奏できるのですね。
e0151902_21253666.jpg

きよらかな天使のイメージのライアーですが、古典から現代まで多彩なプログラム。
澄んだ音色のグロッケンをお客さま(左)に託して奏でる即興の場面も。
e0151902_19383369.jpg

Ayakoさんの親しいお仲間をお招きしてひらかれたライアー・プライベートコンサート。
ライアー向きのちいさな響きの空間としてお役に立てたようでほっとしています。
ライアーの美しい生の音色を初めて知りました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_22180337.jpg


by hazukihallhouse | 2017-12-10 21:22 | *音楽会のごあんない

2017 SEITAさん last one-man live

シンガーソングライターのSEITAさん。
葉月ホールハウスを探し当てて来てくださったのは去年の秋のことでした。
ヒップホップな音楽にこの場がふさわしいのか心配でしたが、もう三度目のライブが昨日でした。
葉月ホールハウスではおなじみの望月通陽さんや戸次祥子さんの作品の前で歌うSEITAさん。
e0151902_00100472.jpg

この日のライブと年内の仙台ライブをもって、震災以降の音楽活動に終止符を打つというSEITAさん。
満席のファンのみなさんは涙の応援。しっとりしたバラードになるともうもうすすり泣きでいっぱいです。
共演のピアノのカケリネさんとパーカッションの持田喬介さんも「くっ!」。
e0151902_00180076.jpg

ゲストのHOMEYさんの絶妙なラップで気持ちが上がり、SEITAさんの大らかさで幕を閉じたラストライブ。
e0151902_00220621.jpg

思わぬ出会いでした。SEITAさんにいただいたCDを聴いて優しさに涙が出ました。
スタッフのおふたり(左)にもとてもお世話になりました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_00243661.jpg


by hazukihallhouse | 2017-12-04 19:35 | *音楽会のごあんない

2017遠藤まり子さんピアノ教室 発表会

たくさんの花束は可愛い生徒さんたちから大好きなピアノの先生へ。
遠藤まり子さん(左)主宰のピアノ教室の発表会に今年もまたご利用いただきました。
1部の最後では遠藤さんのお嬢さん(右)が、おじいさまの形見のヴァイオリンを奏で、
2部の最後は全員で「もみじ」の合唱。素敵な音楽会を、みなさま、ありがとうございました!
e0151902_18410809.jpg

by hazukihallhouse | 2017-11-26 19:33 | *音楽会のごあんない

2017坂東翔一郎さんピアノリサイタル

ピアノの両側いっぱいのお客さまに向けて演奏する坂東翔一郎さん。
見守るご両親。年に一度のピアノリサイタルが、もう5度目になりました。
e0151902_17390431.jpg

ショパンの「木枯らし」は圧巻でしたね。
譜めくりをするのはお父さまの安次郎さん。
e0151902_17381120.jpg

翔一郎さんの出身校で父兄仲間だったという依田典文さんの名曲[星降る山]を、
万感込めて歌うお父さま。伴奏する翔一郎さん。聴き手も思わずこみ上げます。
e0151902_17360263.jpg

自閉症という発達障害と共に生まれた翔一郎さんには支えが必要です。
しかしこちらこそ翔一郎さんの優しさに支えられた瞬間が何度もあったことを今あらためて思い返します。
e0151902_17355535.jpg

「これからも精進します」。
お客さまにご挨拶する翔一郎さんは5年前とは見違えるほどのたくましさです。
ああ〜楽しかった。よい一日でした〜。私は幸せです〜。
いつもそう言って葉月ホールハウス管理人とやわらかく握手してくれる翔一郎さん。
5年間、私も幸せでした。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_17410423.jpg



by hazukihallhouse | 2017-11-23 20:14 | *音楽会のごあんない