人気ブログランキング |
2019 お昼のジャズコンサー... >>

2019 ライアー ♬ 秋のコンサート

ライアー。美しい楽器です。
二年前、初めてアルト・ライアーを弾きにきてくださった高松彩子さん(左)。
きょうは生徒さんである吉澤真理さん(右)のソプラノ・ライアーとの演奏会。
e0151902_20553425.jpg

ふたりで見つめ合って、励まし合って演奏します、と高松さん。
e0151902_21140256.jpg

9月の台風が今にも上陸しそうな、嵐の前の静けさのなか、
なでるように奏でられるライアーの響きに耳を澄ませます。
e0151902_21335565.jpg

その音があんまりきれいで、だんだんうっとりしてきました。
オルゴールの蓋を開け耳を寄せて聴いていた子ども時代を思い出しました。
e0151902_21393796.jpg

多彩なプログラムには、葉月ホールハウスおなじみのハーピスト・村上淳志さんの
[Irish Harp Tune Book]からの選曲もあって嬉しく、
アンコールでは吉澤さんの素敵な歌唱も聴け、心配していた嵐の気配は終演までなく。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_21461819.jpg

by hazukihallhouse | 2019-09-08 22:43 | *音楽会のごあんない
2019 お昼のジャズコンサー... >>