<< ⑥2018宇佐見英治展[スマト... ④2018宇佐見英治展[スマ... >>

⑤2018宇佐見英治展[スマトラからスタンパまで〜宇佐見英治の戦中戦後]始まりました。

英治氏の長男・宇佐見森吉さん(中央)のお話に耳を傾けるお客さまたち。
そんな場面の連続で初日が開けました。
e0151902_21443514.jpg

この日に向けて仕上がった宇佐見英治著『言葉の木蔭』(堀江敏幸編・港の人刊)。
訪れるお客さまが次々にお買い求めくださっています。
英治氏没後16年、初めての選文集の意義を思い知ります。
e0151902_22380301.jpg

英治氏と親しかったみなさまとのお話は尽きません。
Galerie412の渡部千鶴香さん(中央)、右に、画家・島村洋二郎さんご親族の島村直子さん、
左端は、みすず書房の石神純子さん。お隣は、みすず書房前社長の加藤敬事さん。
e0151902_21594876.jpg


by hazukihallhouse | 2018-03-25 23:35 | *展覧会のごあんない
<< ⑥2018宇佐見英治展[スマト... ④2018宇佐見英治展[スマ... >>