<   2017年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2017 都立西高つながりのみなさんによる年末恒例音楽会

お盆と暮れの同窓会的音楽会にご利用いただいてもう十数回。
葉月ホールハウス管理人も今宵はひとときご一緒させていただきました。
やさしいみなさまの音楽の宴はまだ続いています。楽しい場所に育ててくださって嬉しいかぎりです。
ありがとうございます。明日は大晦日。よいお年をお迎えくださいね。
e0151902_19582893.jpg

by hazukihallhouse | 2017-12-30 21:24 | *サロンのごあんない

2017 ちいさなコンサート ♪ 冬

ピアニストの千葉純子さん(左端)が、
ご自身の音楽仲間とそのご家族によるコンサートをひらいてくださいました。
とろけるように温かい集合写真の撮影は河本明彦さん。可愛いこどもたちのお父さまのおひとりです。
e0151902_16180141.jpg

純子さんの明快なピアノでクリスマスソングを歌うこどもたち。
e0151902_16195209.jpg

松永真弓さんのヴァイオリンと魚住歩さんのクラリネットとのアンサンブルも、サプライズで!
e0151902_16201698.jpg

限られた空間で奏で合うための創意工夫を、純子さんご夫妻と演奏のみなさまに教えられた思いです。
ありがとうございました!
e0151902_17021161.jpg

by hazukihallhouse | 2017-12-27 19:03 | *音楽会のごあんない

② 2017 Ayakoさん&Yukoさん ライアーによる冬のプライベートコンサート

神秘的な楽器ライアー。竪琴(たてごと)の仲間といっていいのでしょうか。
その弦を、つまびくというより、なでるように優しく奏でるアルト・ライアー奏者のAyakoさん。
e0151902_19173165.jpg

共演は、ソプラノ・ライアー奏者のYukoさん。そして8歳のお嬢さん。
もうお母さまと同じサイズのライアーをきれいに演奏できるのですね。
e0151902_21253666.jpg

きよらかな天使のイメージのライアーですが、古典から現代まで多彩なプログラム。
澄んだ音色のグロッケンをお客さま(左)に託して奏でる即興の場面も。
e0151902_19383369.jpg

Ayakoさんの親しいお仲間をお招きしてひらかれたライアー・プライベートコンサート。
ライアー向きのちいさな響きの空間としてお役に立てたようでほっとしています。
ライアーの美しい生の音色を初めて知りました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_22180337.jpg


by hazukihallhouse | 2017-12-10 21:22 | *音楽会のごあんない

2017 SEITAさん last one-man live

シンガーソングライターのSEITAさん。
葉月ホールハウスを探し当てて来てくださったのは去年の秋のことでした。
ヒップホップな音楽にこの場がふさわしいのか心配でしたが、もう三度目のライブが昨日でした。
葉月ホールハウスではおなじみの望月通陽さんや戸次祥子さんの作品の前で歌うSEITAさん。
e0151902_00100472.jpg

この日のライブと年内の仙台ライブをもって、震災以降の音楽活動に終止符を打つというSEITAさん。
満席のファンのみなさんは涙の応援。しっとりしたバラードになるともうもうすすり泣きでいっぱいです。
共演のピアノのカケリネさんとパーカッションの持田喬介さんも「くっ!」。
e0151902_00180076.jpg

ゲストのHOMEYさんの絶妙なラップで気持ちが上がり、SEITAさんの大らかさで幕を閉じたラストライブ。
e0151902_00220621.jpg

思わぬ出会いでした。SEITAさんにいただいたCDを聴いて優しさに涙が出ました。
スタッフのおふたり(左)にもとてもお世話になりました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_00243661.jpg


by hazukihallhouse | 2017-12-04 19:35 | *音楽会のごあんない