<   2017年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

①2017佐藤法子さんPiano Salon Concert

ピアニストの佐藤法子さんが、来週6月3日のサロンコンサートに向けて、
大学同窓で東京音大准教授の広瀬宣行さん(左)と、
中学同窓で佐藤さんの音楽教室でピアノを学ぶ張替一雄さん(右)と共に来てくださいました。
広瀬さんは賛助演奏、張替さんはプログラムやチラシデザインで佐藤さんをサポート。
e0151902_21073200.jpg

広瀬さんとの連弾はドビュッシーとドヴォルザーク。響き合うピアノの魅力に、本番がいよいよ楽しみです!
e0151902_21150654.jpg




by hazukihallhouse | 2017-05-27 22:42 | *音楽会のごあんない

2017ピアノを弾き合う

ピアノを弾き合う。
そんなすてきなひとときの場としてご利用いただきました。
みなさまは同じピアノ教室で学んだお仲間同士とか。
「別世界のようでした」「あっというまでした」
嬉しいです。ありがとうございました。
e0151902_21363436.jpg

by hazukihallhouse | 2017-05-20 23:23 | *サロンのごあんない

⑥2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]終了しました!

[めざめ](部分)から始まったイブラヒム恵美子さん充実のガラス絵展でした。
多くのみなさまのご来場ありがとうございました。最終日のギャラリーコンサートはこちらへ→
e0151902_22431179.jpg



by hazukihallhouse | 2017-05-01 22:47 | *展覧会のごあんない

2017ギターの菅間一徳さん、トンバクの蔡怜雄さん、ピアノの権頭真由さん

イブラヒム恵美子さん(左)ガラス絵展最終日。
ギャラリーコンサートにお迎えしたのは、ギターの菅間一徳さん、打楽器の蔡怜雄さんによる[sui sai]。
おふたりのここちよい音楽を制作中ずっと聴いていたというイブラヒムさん。嬉しい共演が実現しました。
e0151902_18504804.jpg

ことばをかみしめるように進行する菅間さんに耳を澄ませます。
おかあさまが踏んでいたミシンの音、水辺で見た夕景色、幼な子の抱っこ。
それらがまじりけのない美しいギターの調べとなって、水のように弾き出されました。
e0151902_18163486.jpg

そこに蔡怜雄さんのイランの太鼓トンバクが歌うように加わると、
音楽は奥行きや神秘を得て、どこか遠い大地を行くような気持ちになりました。
さらに加わったのは菅間さんの新譜[Waterside]で共演したピアノの権頭真由さん。
e0151902_19405032.jpg

水のなかでギターと太鼓と戯れ合うように奏でる権頭さん。
調律し終えたばかりのピアノをまろやかな音と気に入ってくださって安心しました。
菅間さんも蔡さんもホールの意外な響きのよさを何度も口にしてくださり、
ここがもとガレージと知る管理人は驚くばかりです。
e0151902_19420724.jpg

イブラヒム恵美子さん(右)と権頭真由さんは、東京藝大の同窓(デザインと楽理)とわかり、
終演後のお話もはずみました。みなさま、ご来場のお客さま、よき一日をありがとうございました!
e0151902_22564004.jpg



by hazukihallhouse | 2017-05-01 22:28 | *音楽会のごあんない