<   2016年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2016よしのまりこさんレコ発記念ワンマンライブ[かけがえのないもの]

愛情あふれる自作曲をのびのびと歌うシンガーソングライターのよしのまりこさん。
e0151902_14473994.jpg

よしのさんの元気なリードでファンのみなさまと記念撮影!
右のお二人はアレンジと演奏でよしのさんをサポートしたピアノの後藤ゆりさんとギターの古賀友彌さん。
みなさま、よき一日を、ありがとうございました!
e0151902_15213620.jpg




by hazukihallhouse | 2016-10-30 16:21 | *音楽会のごあんない

2016戸次祥子さん個展と石川征樹さん

大好評だった昨年の木口木版画個展から1年余、
戸次祥子さんがその小さき世界をさらに深めて、11月3日から、新作20点とやってきてくださいます。
e0151902_11570681.jpg


戸次さんおなじみの木の葉の絵も、10センチ角のほどよい存在感で15点。
大阪は北野高校オーケストラでヴァイオリン奏者だった戸次さんならではのconsortシリーズ。
e0151902_00191001.jpg

初日には金沢在住のクラシック・ギタリストで作曲家の石川征樹さんに、オリジナル曲の生演奏を昼と夕の二回にわたってお願いしています。昨日石川さんからCDが送られてきました。すばらしいのです。
戸次さんも石川さんの音楽で旅をしながら制作の日々を送られたのだそう。
「音楽で旅する」は戸次さんの人気ブログ[アトリエてがきの日々]の文章からぜひ→click!
戸次さんのフェイスブックはこちらから→click!
e0151902_10162800.jpg

by hazukihallhouse | 2016-10-29 12:12 | *展覧会のごあんない

⑥2016 宮嶋淳子さん木版画展[かんじんなところ]終了しました!

個展最終日を飾るライブ客席の最後のひとりは、淳子さんの三番目の子、虹くんでした。
淳子さんとふたり、虹くんの寝姿を見つめながら乾杯しました。それは充実の木版画展でした。
淳子さん、お客さま、そして淳子さんのご家族のみなさま、ほんとうにありがとうございました。
e0151902_19425073.jpg

by hazukihallhouse | 2016-10-25 20:54 | *展覧会のごあんない

②2016 堀越功さんと立岩潤三さんライブ[音楽と魔法]終了しました

堀越功さんのプログレッシブなピアノ。
e0151902_12341816.jpg

民族楽器のタブラやカホンで変幻自在な立岩潤三さんのパーカッション。
e0151902_14200758.jpg

おふたりの熱量とリズムとテクニックは圧倒的で、クラシックのロックなヴァージョンや、
幻想的な立岩さんのオリジナル曲、魔術的な響きの音楽のさまざまに、引き込まれました!
e0151902_14312605.jpg

客席のこどもたちが登場してそれぞれの手で鳴らしているのは、インドネシアの竹の民族楽器アンクルン。
即興アンサンブルの楽しみをと、子育て中の堀越さんが創意工夫してくださったひとこまです。
e0151902_12521718.jpg

この日は、宮嶋淳子さん木版画個展最終日でのクロージングコンサートをお願いしていたのでしたが、
お子さん同士が以前からお知り合いであったりなど、思いがけない巡り合わせも。
e0151902_12373602.jpg

右に堀越さんご一家。左に立岩さんとその手にタブラ。後ろに宮嶋淳子さんとご友人。
ご来場くださったお客さま、みなさま、よき一日を、ありがとうございました!
e0151902_12511001.jpg






by hazukihallhouse | 2016-10-25 20:49 | *音楽会のごあんない

①2016 堀越功さんと立岩潤三さんライブ[音楽と魔法]

ピアノの堀越功さん(左)とパーカッションの立岩潤三さん(右)がリハーサルに来てくださっています。
木版画家・宮嶋淳子さん(中央)の個展最終日を、おふたりの自由で多彩な生演奏で飾っていただきます。
インドネシアの竹の打楽器アンクルンがこどもたちとのセッションに用意され、立岩さんの胸にはエジプトの太鼓タブラ。こどもたちも楽しめる魔法のような音楽の予感に、おとなもわくわくになってきました。
明日10月23日(日)の午後1時30分スタート。残席ございます。詳細は葉月ホールハウスHPへ→
e0151902_19421882.jpg



by hazukihallhouse | 2016-10-22 20:49 | *音楽会のごあんない

⑤2016 宮嶋淳子さん木版画展[かんじんなところ]

吉祥寺で三人の子育て中の木版画家・宮嶋淳子さん(左)展には、
幼稚園や小学校つながりのお客さまも次々にご来廊くださっています。
絵や映像などそれぞれの制作活動をなさっているお母さんたちが多くいらして驚きました。
食卓を作業台にして生まれる淳子さんの木版画の魅力をみんなして分かち合った思いです。
e0151902_19223129.jpg


by hazukihallhouse | 2016-10-21 22:29 | *展覧会のごあんない

④2016 宮嶋淳子さん木版画展[かんじんなところ]

宮嶋淳子さん木版画展。やさしい時間が流れています。

明日10月17日から19日は定休です。20日(木)から最後の週末を迎えます。
最終日は堀越功さんと立岩潤三さんによるギャラリーライブ[音楽と魔法]が午後1時から。
→葉月ホールハウスHP
e0151902_19513070.jpg


by hazukihallhouse | 2016-10-16 20:01 | *展覧会のごあんない

③2016 宮嶋淳子さん木版画展[かんじんなところ]

宮嶋淳子さん木版画展。初日からよき3日間を終えました。
明日10月11日と12日は定休です。13日(木)からまたお待ちしております。
e0151902_20053732.jpg





by hazukihallhouse | 2016-10-10 20:17 | *展覧会のごあんない

②2016 宮嶋淳子さん木版画展[かんじんなところ]始まりました!

雨が上がって親しいお客さまたちが次つぎに。
e0151902_18380180.jpg

お客さまとお話する淳子さんを、おかあさまがアレンジしてくださったお花が見守ります。
e0151902_18404895.jpg

人のしぐさ。版を重ねて生まれる色と風合い。ひかりと影。
淳子さんの木版画の魅力をみんなして見つめています。
e0151902_18370954.jpg
e0151902_19373192.jpg





by hazukihallhouse | 2016-10-08 19:33 | *展覧会のごあんない

①2016 宮嶋淳子さん木版画展[かんじんなところ]明後日からです!

秋晴れの午前、新作のセットアップをさわやかに終えた宮嶋淳子さん。
三年前は石版画展をお願いしました。今度は木版画です!
e0151902_19004153.jpg

幼い三人のこどもたちとの暮らしから生まれる淳子さんのシックな木版画。

e0151902_19044139.jpg


「毎日がふくらんでしぼんで、うすく重なって、一枚の版画に」。淳子さんの言葉のセンスもまた素敵です。

e0151902_19440247.jpg

あさって土曜日、10月8日の午後1時からお待ちしております。
堀越功さんと立岩潤三さんによる最終日23日のギャラリーライブ[音楽と魔法]も、
ご予約をお待ちしております!詳細→葉月ホールハウスHP
e0151902_19055606.jpg




by hazukihallhouse | 2016-10-06 20:12 | *展覧会のごあんない