<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

③黒須信之さん個展

恐竜談義がはずむ黒須信之さん(中央)個展、
明日25日(火)と26日(水)は定休日です。
本日は葉月ホールハウスおなじみの作家さんが次々に来てくださいました。
版画家の宮嶋淳子さん(左)と可愛い三人のこどもたち、
日本画家の池田真弓さん(下・中央)と同じく日本画家の五十嵐朋子さん(下・左)。
まずは五十嵐朋子さんの4度目の個展[コトバノコバコ]をこの11月にお願いしています!
e0151902_19580646.jpg
e0151902_11240722.jpg







by hazukihallhouse | 2015-08-24 20:26 | *展覧会のごあんない

②黒須信之さん個展

骨格標本をもとに描き起こされて躍動する、黒須信之さんの恐竜たち。
e0151902_08492055.jpg

東京藝大絵画科を卒業後、
本田技研のカーデザイナーとして長く活躍されてきた黒須信之さんですが、
中国・北京で古生物学を研究する長女・球子(まりこ)さんのひとことをきっかけに、
最新の研究結果にもとづいた恐竜の絵の制作に夢中になられたとのこと。
e0151902_07551873.jpg

さらにもうひとつ。黒須さんの終生変わらない絵のテーマは、超高速粒子[タキオン]。
e0151902_08511002.jpg

はるかな時の彼方の出来事を、
現代のコンピュータをも使ってさまざまに描く妙をめぐって、
黒須信之さんとお客さまとのお話が日々はずんでいます。
本日8月18日(火)と19日(水)は定休日です。
個展最終日の8月29日(土)には、藝大同期で奥さまの日本画家・横尾英子さんとの
ギャラリートーク菅野朝子さんのヴァイオリンソロ をお願いしています!
e0151902_08564583.jpg


by hazukihallhouse | 2015-08-18 10:06 | *展覧会のごあんない

①黒須信之さん個展はじまりました。

黒須信之さん(右)の恐竜と宇宙の絵[ネオグラフ]展がはじまっています。
黒須さんは葉月ホールハウスでもおなじみの人気の日本画家・横尾英子さん(中央)の大学同期のご主人で、
本田技研の二輪、四輪のデザイナーとして長く活躍されていた方。
そんな黒須さんが最新の骨格標本をもとにCGで描く恐竜の絵のきっかけとは?
左は横尾さんの高校同期の長さん。黒須さんの恐竜グッズたちはグランドピアノの上でわんわんです。
e0151902_17151652.jpg



by hazukihallhouse | 2015-08-15 22:24 | *展覧会のごあんない

2015[垣根のない音楽会〜おんそうず9]

チャレンジド・ピアニスト坂東翔一郎さん(中央)とお父さんの安次郎さん(右)。
先週終えた「垣根のない音楽会〜おんそうず9」のプログラムをもっていらしてくださいました。
葉月ホールハウス管理人が当日最後の時間までご一緒できなかったためでした。
次回10回目からは「垣根のない音楽会〜ばんちゃん会」としてリニューアル、
会場はいつものように葉月ホールハウスをご利用くださるとのこと。ありがとうございます。
本日は黒須信之さん(左)個展初日。黒須さんの恐竜の絵から作ったディノニクスを抱く翔一郎さんです。
11月23日には翔一郎さんのピアノリサイタルpartⅡもお願いしています。よろしくお願いいたします!
e0151902_16044378.jpg



by hazukihallhouse | 2015-08-15 21:11 | *音楽会のごあんない

2015夏・都立西高卒のみなさんの同窓会&音楽会

弾いて、歌って、飲んで、笑って。。
たっぷり10時間の同窓会&音楽会を、今夏もありがとうございます!
みなさんの優しさと音楽にいつも励まされる葉月ホールハウス管理人です。
次回はまたまた年末に集合ですね。お待ちしております!
e0151902_17140135.jpg


by hazukihallhouse | 2015-08-14 23:33 | *サロンのごあんない

②2015伊澤一葉さんギャラリーソロライブⅡのご報告

すばらしかった伊澤一葉さん二度目のギャラリーソロライブ。
6月末のあの日からもうひとつき以上たってしまいました。
e0151902_20554207.jpg

調律のすんだ二年ぶりのピアノを確かめるように奏でて「いいですねえ」と伊澤さん。
齋藤槙さんの太陽の絵と向き合うように昼の部がはじまりました。横長の譜面はドビュッシー「月の光」。
e0151902_21570201.jpg
昼夜二回公演の電話予約は今年も数時間で完売でした。
由紀さおりさん、aikoさん、「東京事変」など、多くの音楽家と仕事を共にしてきた伊澤さん。
そのソロを少しでも近くでと、当日も早くからファンのみなさまの行列ができました。
e0151902_21452991.jpg
伊澤さんのピアノと歌と語りの魅力に、ホールはいっきに濃密な場となりました。
その多彩な創作と演奏には、激情と叙情と虚無があって、
ジャズであれロックであれクラシックであれ歌謡曲であれ、
伊澤さん独自の美しいセンスと色気がにじみ出て引き込まれます。
e0151902_23134455.jpg
夜の部は裸足のピアニスト。それでも全身、汗みずく。
上の控え室に駆けていって今度はTシャツに着替えると、
バンド[あっぱ]のための伊澤さんオリジナルが次々に繰り出され、
ついには客席にいらした[あっぱ]のベース堀田秀顕さんも飛び入り参加!
e0151902_23084139.jpg
永遠に続くようなエネルギッシュなライブを堪能した夜でした。
伊澤さん、ほんとうにありがとうございました。
そして礼儀正しいお客さまたち、これらの写真撮影もしてくださったスタッフの尾高さん、
絵本作家の齋藤槙さん、みなさま、ありがとうございました!
e0151902_23005582.jpg

by hazukihallhouse | 2015-08-01 11:25 | *音楽会のごあんない