<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

④高山裕子さん個展イベント[月の三重奏]終了しました!(撮影=深堀瑞穂)

2015年7月18日。
心配していたお天気も安定し、高山裕子さん個展の最終日を迎えました。
e0151902_10451730.jpg
いつか見たような、なつかしい、みどりの場所。
e0151902_10463551.jpg
窓辺で呼吸しているような、みどりの景色。
e0151902_10553915.jpg
これらはみな、高山裕子さんの心の奥の風景なのかもしれませんね。
e0151902_11394090.jpg
迷いのなさが気持ちよい高山さんの絵は、
布やバッグ、ノートなどにもプリントされて、生活の場でも楽しめます。
e0151902_11391712.jpg
そして、梨木香歩さんの『海うそ』(岩波書店・装幀=緒方修一さん)、
村上春樹さん翻訳の『極北』(中央公論社・装幀=坂川栄治さん+坂川朱音さん)など、
たくさんの書籍のカバー画にもなって、別の表情を見せてくれます。
e0151902_10464656.jpg

最終日にお招きしたのは詩人の文月悠光さん(左)、
シンガーソングライターのカラトユカリさん(右)。
e0151902_10441434.jpg

お三人による絵と詩と音楽のコラボレーション[月の三重奏]では、
絵に授けられた文月さんの詩とカラトさんの音楽への嬉しいどきどき感や、
影響し合うことで生まれるイメージの発見について、優しく語ってくださいました。
e0151902_10532544.jpg
親しいお客さまたちと最後に一枚。みなさま、ありがとうございます!
イベント詳細は、文月悠光さんの詩の会
カラトユカリさんの音楽会へ。
e0151902_10470225.jpg


by hazukihallhouse | 2015-07-23 16:00 | *展覧会のごあんない

カラトユカリさんの音楽会〜月の三重奏〜(撮影=深堀瑞穂)

はじめてお招きした
シンガーソングライターのカラトユカリさん。
その歌声は、なつかしいささやきを聴くようなここちよさ。
e0151902_14534284.jpg
イラストレーターの高山裕子さん(中央)とは以前からお知り合いで、
高山裕子さんの絵のなかでちいさくひかるみずうみにダイブしたい、
そんな気持ちでつくられたという新曲も奏でてくださいました。
e0151902_14534556.jpg
もうひとりの共演者・文月悠光さんの詩の朗読にもカラトさんのやわらかなギター。
e0151902_14535397.jpg

この日の高山裕子さん個展イベント()のために、
お三人それぞれがお互いを思い合いながら、ていねいな時間を積み重ねてきてくださって、
終演後のこの素敵な笑顔です。みなさま、ありがとうございました。
e0151902_14535809.jpg




by hazukihallhouse | 2015-07-23 15:38 | *音楽会のごあんない

②文月悠光さんの詩と。(撮影=深堀瑞穂)

人の姿のない高山裕子さんの絵に、
ことばをどう与えていったらいいのだろう。
e0151902_13240692.jpg
そう思った文月さんは、絵に息づかいを響かせていった、と言います。
e0151902_13241049.jpg
そうして生まれた絵と詩のリレーによる新作を、
ひとことひとこと確かめるように朗読する文月さん。
「いまは地に足を取られているが/いつかは空に引き取られていく。/
わたしもまた/だれかを染めつくす朝焼けとなる。(『うたごえ』より)」
e0151902_13272849.jpg
カラトユカリさんのおだやかなギターを得て、
文月さんの朗読は絵のある空間をドラマの場に変えました。
明晰なことばのつらなりに引き込まれます。
e0151902_13244271.jpg
絵と詩と音楽、三人三様の女子トークでは、最年少の可愛らしさで。
文月さん、高山さん()、カラトさん()、
そしてお客さま、ありがとうございました。
e0151902_13274977.jpg


by hazukihallhouse | 2015-07-23 15:36 | *詩の会のごあんない

③高山裕子さん個展イベント[月の三重奏]

高山裕子さんの風景から始まる、
文月悠光さんの詩、カラトユカリさんの音楽。
それぞれの世界のコラボレーション[月の三重奏]がいよいよ明日となりました。
お天気も回復するようですね。お待ちしております!
e0151902_15053652.jpg

by hazukihallhouse | 2015-07-17 15:22 | *展覧会のごあんない

②高山裕子さん個展[Sunlight Moonlight]

明日7月7日と明後日8日は定休日です。
e0151902_20090706.jpg


by hazukihallhouse | 2015-07-06 19:20 | *展覧会のごあんない

Voice Space Members Concert

上畠尚子さん(二列目左からお二人目)が主宰される歌の教室[Voice Space]。
その発表コンサートが行われたのは、ちょうど一ヶ月前のことでした。
昨年に引き続き、葉月ホールハウスを会場にご指定くださり、
22名の生徒さんが「愛」をテーマに、クラシック・ミュージカル・ポップス・ジャズの名曲を次々に熱唱。
歌うことのすばらしさを今年も教えていただきました。
みなさまありがとうございます。ご報告が遅れて申し訳ありません!
e0151902_19561531.jpg



by hazukihallhouse | 2015-07-06 14:13 | *音楽会のごあんない

①文月悠光さんの詩と。

若き詩人・文月悠光(ふづき・ゆみ)さん。
第1詩集『適切な世界の適切ならざる私』で中原中也賞を最年少受賞された記憶は鮮烈です。
このたびは高山裕子さん個展ゲストとして、高山さんの絵によせた詩作を4篇お願いしました。
e0151902_18403977.jpg

高山さんの色彩ゆたかな絵からは、たくさんの力強いことばやイメージがわいてきました、と文月さん。
個展最終日には、詩と絵と音楽[月の三重奏]でトークや朗読もしてくださいます!詳細→
e0151902_12262558.jpg






by hazukihallhouse | 2015-07-04 19:21 | *詩の会のごあんない

①高山裕子さん個展[Sunlight Moonlight]始まりました!

イラストレーター・高山裕子さん(左)が描く深く濃い森の絵は、
本の装幀などにも多く使われ人気です。
そんな高山さんをお迎えしての葉月ホールハウス初個展が始まりました。
右は詩人の文月悠光(ふづき・ゆみ)さん。
高山さんの絵と文月さんの詩がリレー形式で呼応してゆく新作展示もぜひご覧ください!詳細→
e0151902_09275879.jpg


雨のなか、お親しいお客さまが次々にお見えです。ありがとうございます。
e0151902_09275541.jpg



by hazukihallhouse | 2015-07-04 18:37 | *展覧会のごあんない

⑤齋藤槙さん[おひさまのおくりもの]展、終了しました!

絵本作家・齋藤槙さん。
その優しい色とかたちで描かれたいきものたちを、
今回もまた多くのお客さまと分かち合いました。
e0151902_19315611.jpg


屋久島暮らしで生まれた新作や、学生時代に作った私家版絵本の原画も展示され、
10年におよぶ槙さんの絵の世界をあらためて見つめました。
e0151902_10063615.jpg

そして展覧会のフィナーレは、
一昨年に引き続き、今をときめく伊澤一葉さんのソロライブ。
作詞作曲、アレンジ、ピアノ、ヴォーカル。
たったひとりで全力で、50人のお客さまのなかで昼夜2回。
目の前で生み出される伊澤さんの音楽を震える思いで聴きました。
伊澤さん、お手伝いくださった尾高さん、堀田さん、槙さん、
そしてお客さま、ありがとうございました! 詳細はまた後日に!
e0151902_10050356.jpg




by hazukihallhouse | 2015-07-01 10:43 | *展覧会のごあんない