<   2015年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

吉永真奈さんの箏と菅野朝子さんのヴァイオリン・デュオ[花絵音]、終了しました!(撮影=深堀瑞穂)

雨に洗われた善福寺公園の若葉がきれいな2015年4月19日。日曜日。
e0151902_22182666.jpg

この日は桜の日本画で知られる横尾英子さん小品展の最終日で、
毎週日曜日ごとに開催していた[絵のなかの音楽会]最終日でもありました。
e0151902_22182986.jpg

フィナーレにふさわしい春の宵の演奏会をと、
葉月ホールハウスではおなじみのヴァイオリニスト菅野朝子さん(右)にお願いしたところ、
東京藝大の先輩である箏演奏家の吉永真奈さんをお誘いくださいました(左)。
e0151902_22192281.jpg

吉永さんにとって葉月ホールハウスは初めての場所。ガレージを改装した段差のある細長い空間に、
さぞ困惑されたことでしょうが、てきぱきと二面のお箏の位置を決め、調弦に集中される吉永さん。
e0151902_22190196.jpg

本番はこのとおり! 
春の妖精のようなお二人による生演奏が、絵のあるホール全体を包み込みました。
e0151902_15020847.jpg

吉永さんの演奏は、なんとも優雅で表情ゆたかで、吉永さんそのものですね。
「さくら変奏曲」から現代曲、自作曲まで、ドラマチックに聴かせてくださいました。
e0151902_22263256.jpg

菅野さんは、1776年生まれのイタリア製のヴァイオリンで、
超絶技巧のパガニーニから、自作曲、そして邦楽の尺八のパートを、それはすばらしく奏でられました。
e0151902_23112788.jpg

演奏の合間の調弦もお話も、とても大変ですね。
それでもあふれるおふたりの笑顔のすばらしさ。。
最後に現代の難曲「萌春」を選ばれて、二重奏の響きの魅力を心から堪能しました。
e0151902_23144760.jpg

日本画家・横尾英子さん(二列目・左から二人目)からの花束を胸に、お親しいお客さまと記念の一枚。
横尾さんの絵をあざやかにデザインしたチラシ(下)も好評でした。
吉永さん、菅野さん、横尾さん、デザイナーの若菜郁彌さん、そしてみなさま、ありがとうございました!
e0151902_22275154.jpg
e0151902_08190609.jpg
e0151902_12011466.jpg





by hazukihallhouse | 2015-04-26 12:14 | *音楽会のごあんない

④横尾英子さん日本画小品展[花笑み]終了しました!(撮影=深堀瑞穂)

日本画家・横尾英子さん2015年春の小品展[花笑み]が、
最終日の演奏会[花絵音]をもってぶじ終了しました。
e0151902_23511202.jpg

箏演奏家の吉永真奈さん(左)とヴァイオリニストの菅野朝子さん(中央)に
笑顔で拍手を送る横尾英子さん(右)。
e0151902_09132935.jpg

桜を中心に30点の春の花々を、13×13センチの小空間に切り取って、
こんなにも美しく描いてくださった横尾英子さんは、この春の膨大な桜のスケッチをもとに、
これから桜の大作を制作される予定です。
これまでのすばらしい大作は横尾英子さんのブログでご覧いただけます→click!
お箏とヴァイオリンの演奏会のようすは後日あらためてご紹介させてください。
みなさま、ありがとうございました。

e0151902_21352685.jpge0151902_21392669.jpge0151902_21324464.jpg








e0151902_21530880.jpge0151902_21522756.jpg
e0151902_21522131.jpg

by hazukihallhouse | 2015-04-23 14:15 | *展覧会のごあんない

高山裕子さんと文月悠光さんが打ち合わせに!

イラストレーターの高山裕子(たかやま・ゆうこ)さん(右)と、
詩人の文月悠光(ふづき・ゆみ)さん(中央)が、
7月の企画展の打ち合わせにきてくださいました。
若くして活躍中のおふたりは、ともに7月生まれで、本日が初顔合わせ。
高山さんの新作に文月さんが詩を書き下ろしてくださる予定です!
本日が小品展最終日の日本画家・横尾英子さん(左)と。
e0151902_16345560.jpg

by hazukihallhouse | 2015-04-18 19:47 | *展覧会のごあんない

春の里山コンサート「霞薫る風に誘われて」終了しました!

NHK-BSプレミアム朝の人気番組「ニッポンの里山」。
その音楽制作チームのみなさまによる春の里山コンサートが、
よく晴れた土曜の午後、日本画家・横尾英子さんの小品展のなかでひらかれました。
e0151902_19231136.jpg

ピアニストの巨勢典子(こせ・のりこ)さんを囲んで、
左がスペシャルゲストのチェリスト、袴田容(はかまだ・よう)さん。
おひとりおいて、作曲家の大曽根浩範(おおそね・ひろのり)さん。
右はじに、NHK音響デザイン・チーフディレクターの飯村佳之さん。
e0151902_17243903.jpg

「森の朝」「夢幻湖」「風暦」。
美しい詩を朗読するように自作曲を弾く巨勢典子さん。
かたわらには、袴田容さんの深いチェロ。
e0151902_17242847.jpg

この日の編曲はすべて大曽根浩範さん。
巨勢さんのピアノと大曽根さんのシンセサイザーが響き合います。
大曽根さん作曲の「陽だまり」も胸にしみました。

e0151902_17293966.jpg



e0151902_17243098.jpg




















オカリナやパーカッションで演奏に参加されたNHKの飯村佳之さんは、
人と自然が共存する里山の魅力を優しく語られました。
そもそもは飯村さんが都立善福寺公園ほとりの葉月ホールハウスに、
武蔵野の面影を感じとってくださったことが始まりでした。
しみじみと美しい里山の曲たちを、みなさま、ありがとうございました。
e0151902_17242437.jpg


by hazukihallhouse | 2015-04-15 19:25 | *音楽会のごあんない

③2015横尾英子さん日本画小品展[花笑み]になつかしいお客さまが!

多忙な合間を縫って葉月ホールハウスをはじめて訪れてくれたのは、
サンフランシスコから来日中のFay Aoyagiさん(右)。
英語で俳句をつくる俳人としてアメリカを拠点に活躍中です。
左はフリーライターの西上原三千代さん。
二人は横尾英子さんの高校の先輩で、葉月ホールハウス管理人とは同級生。
なつかしい語らいが横尾英子さんの桜の日本画のなかで実現するとは。。
嬉しい時間でした。ありがとう。
e0151902_17254025.jpg


by hazukihallhouse | 2015-04-13 20:15 | *展覧会のごあんない

②2015 横尾英子さん日本画小品展[花笑み]が二度目の週末を迎えています。

雨が上がった土曜日最初のお客さまは、
横尾英子さん(左)の出身高校の一年先輩の飯田さんご夫妻。
富士高校のフェイスブックで横尾英子さんの展示を知ってはじめてお出かけくださいました。
桜の日本画が美しい横尾英子さんのブログはこちらへ→
e0151902_14071446.jpg

明日は、NHK BSプレミアム「ニッポンの里山」の映像音楽を奏でる
ピアニストの巨勢典子さんが、同番組の作曲を担うおふたりをお招きして
横尾英子さんの絵のなかで春の里山コンサートをひらいてくださいます。
ご予約受付中です!詳細→葉月ホールハウスHPへ→
e0151902_14073470.jpg



by hazukihallhouse | 2015-04-11 14:33 | *展覧会のごあんない

切通麻乃さんと松井理恵さんの[音の花びら]終了しました!

クラリネット奏者の切通麻乃さん(左)とピアニストの松井理恵さん。
お昼の部をぶじ終えて記念の一枚。
e0151902_17191836.jpg

日本画家・横尾英子さんの花の絵のなかの音楽会として
おふたりが企画してくださった[音の花びら]。
深堀瑞穂さん撮影、若菜郁彌さんデザインで、
カジュアルなご案内ハガキも作ってくださいました。
e0151902_14232792.jpg

e0151902_14305011.jpg

横尾英子さんの桜の日本画。都立善福寺公園ほとりの葉月ホールハウス。
これらからイメージされて演奏されたのは、
フィンジのクラリネットとピアノのための「5つのバガテル」、
メンデルスゾーン「春の歌」、ドビュッシー「亜麻色の髪の乙女」、シューマン「森の情景」など。
e0151902_14453230.jpg

数年前に葉月ホールハウスの演奏会を聴きにいらしたことのある松井理恵さん。
この日の豊嶋隆さんによるピアノの調律をとても気に入ってくださいました。
e0151902_13524225.jpg

切通麻乃さんが奏でるクラリネットの音色の、そのゆたかさ。
中学時代ブラスバンドでクラリネット担当だった葉月ホールハウス管理人は聞き惚れました。
e0151902_13524526.jpg
左右には満場のお客さま。
グランドピアノのふたに映り込むのは、
とんがり帽子のような天窓と、沙羅の木と、花散らしの雨が降る四月の空でした。
みなさま、ありがとうございました。
e0151902_13533007.jpg








by hazukihallhouse | 2015-04-06 17:40 | *音楽会のごあんない

①2015 横尾英子さん日本画小品展[花笑み]が始まっています。(一枚目の撮影=深堀瑞穂)

葉月ホールハウスではおなじみの人気の日本画家・横尾英子さんが、
春に咲く花の絵を、30枚のパネル作品を中心に描いてくださいました。
e0151902_18001654.jpg

桜、桃、梅、水仙、山つつじ、菜の花、椿。
13×13センチのオリジナルサイズに、横尾英子さんの花々が咲き誇ります。
e0151902_17585258.jpg

この時季、横尾英子さんは桜のデッサンに集中するため新宿御苑に日参されています。
ところがきょうは無念の春の嵐。。早めに切り上げて帰りに寄ってくださいました!
e0151902_17570859.jpg

桜の草木染め和紙に描かれた「寒桜」のすばらしさ。。二枚が連続していて一枚にも仕立てられます。
e0151902_17581288.jpg

こちらもみごとな桜の競演。左から、右近桜、福禄寿、染井吉野。
e0151902_18093181.jpg

横尾英子さんの美しい桜の日本画は、
『昭和天皇実録』公刊本(東京書籍)の帯にも採用され、
第1回配本として2刊が同時発売されたばかりです。装幀は間村俊一さんです。
e0151902_18105646.jpg








by hazukihallhouse | 2015-04-03 19:10 | *展覧会のごあんない

長谷川いうこさんチャリティコンサート、終了しました!(撮影=深堀瑞穂)

2015年春の到来です。
3月29日。善福寺公園の桜がこんなに美しく咲きました。
e0151902_14061940.jpg

お花見客が葉月ホールハウスの窓辺を次つぎに通り過ぎるなか、
ソプラノ歌手・長谷川いうこさん主催の東日本大震災チャリティコンサートが、
満場のお客さまをお迎えして始まりました。
e0151902_14071240.jpg

東京藝術大学でドイツ歌曲を中心に学ばれた長谷川いうこさんは美術もお好きで、
これまでに何度も葉月ホールハウスの展覧会にお運びくださっているお客さまです。
この日から、日本画家・横尾英子さんの春の花絵が
葉月ホールハウスで常設展示されることを、とても喜んでくださいました。
e0151902_14073779.jpg

ピアノは下川さと子さん、ゲストにフルートの河野鈴子さん。
息の合ったお三人で、ドイツの子供の歌からミュージカルソング、日本歌曲など、
たっぷり聴かせてくださいました。
e0151902_14070825.jpg

下川さんのお嬢さま(右)もご一緒に記念の一枚。
春の訪れにぴったりのあたたかい音楽会を、みなさま、ありがとうございました。
e0151902_14142608.jpg


by hazukihallhouse | 2015-04-01 15:02 | *音楽会のごあんない