<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

深堀瑞穂さん撮影による、ギャラリーライブ[アイルランド音楽の夕べ]のご報告

五十嵐朋子さん(下)の日本画展[ beyond~アイルランド幻想 ]にお二人の演奏家をお招きしました。

e0151902_917285.jpge0151902_921723.jpg


アイリッシュ・フルートの豊田耕三さんと、アイリッシュ・ハープの梅田千晶さんです。
なつかしい遥かな音色が、音出しの瞬間から、葉月ホールハウスに響き渡りました。

e0151902_3595636.jpge0151902_4217100.jpg


なつかしい、ですね。こんなのはじめてです。豊田さんもこう言ってらっしゃいました。
なつかしいアイルランドの光景が一枚の絵となって目の前のここにあるから、がひとつ。
夏だというのにきょうの天気が、なつかしいアイルランドそっくりの涼しさだから、がもうひとつ。

e0151902_4162028.jpg


窓の向こうは、暮れなずむ善福寺公園。通り過ぎる人たち。
ホールでは、笛の素朴とハープの優美が、アイリッシュでは珍しいデュオとなって次々に。
満席のお客さまたちも、迫力ある生演奏に呼吸を合わせ、気持ちよくからだが動いてきます。

e0151902_5345438.jpg


西の最果てのアイルランド・トラッドは、伝えられ、記憶され繰り返され、変化しながらまた奏でられ、
今こうして東の最果ての私たちの場所に、譜面もなしに、若い演奏家の力だけによって舞い降りました。
遠い時間が風にのってやってきたような気分です。なつかしい面影も浮かんできます。

e0151902_624277.jpge0151902_6293098.jpge0151902_642525.jpg
五十嵐朋子さんとの楽しいアイルランド談義にも花が咲き、
アイリッシュ音楽の歴史や特質をめぐる豊田さんのレクチャーも、演奏同様、お客さまにとても好評でした。
その合間にも控え目につまびかれていた梅田さんのハープにはもう、うっとりです!
はじめてのアイルランド、堪能しました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_80334.jpg

すべては渡辺和美さん(右から二人目)のおかげです。
谷川俊太郎さん賢作さん親子と共演なさっていた豊田耕三さんのご活躍を、葉月ホールハウス管理人に
教えてくださったのが渡辺さんでした。ありがとうございました!
そして撮影の深堀瑞穂さん、最後のこの写真もみなさん何てよい笑顔を深堀さんにあずけていることでしょう。
ありがとうございました!
e0151902_748421.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-30 09:38 | *音楽会のごあんない

五十嵐朋子展ギャラリーライブ 【アイリッシュ音楽の夕べ】、ぶじ終了しました!

お客さまもみなきっと大満足でお帰りになったでしょうね!と画家の五十嵐朋子さん。
ほんとうに…! すばらしい演奏と楽しいお話もたっぷりのアイリッシュ・ライブとなりました。
満席のお客さまをお見送りして記念の一枚。
アイリッシュ・フルートの豊田耕三さん(左)、お隣りのハープの梅田千晶さん、ありがとうございました!
アイルランドという国の歴史と風土と人々が生んだ、優しくもの哀しい旋律が、
胸の奥に、風にのって、しみ込んでくるようでした。
ライブのもようは深堀瑞穂さん撮影の写真で、また後日あらためてご報告いたします。
e0151902_9571041.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-23 10:44 | *音楽会のごあんない

五十嵐朋子さん初夏の展覧会、ぶじ終了しました…!

五十嵐朋子さんの [beyond~アイルランド幻想~]。
最終日の16日は、9月から葉月ホールハウスで新作展をしてくださる絵本作家の齋藤槙さん(左はじ)がご来場。
美味しいスコーンやパンづくりで知られる佐竹環さん(右はじ)、お琴演奏家の本橋雅翔さん(そのお隣)もご一緒です。
お二人とのコラボレーションも大きな魅力となりそうな齋藤槙さんの新作展。詳細はまたご報告いたします。
さて、五十嵐さんを囲んではずむ昼下がりの女子トーク。それぞれ独自の表現の道を行く女性たち、素敵ですね!
e0151902_10511629.jpg

五十嵐さんを激写(!?)するのは、こちらも独自の表現活動を音楽、写真、文章などでこなす深堀瑞穂さん。
7月22日()のギャラリーライブ [アイリッシュ音楽の夕べ]撮影に先立って、ライトの確認などしてくださいました。
五十嵐さんは絵だけでなく、写真の世界にも分け入っておられます。いつしかお二人の写真談義も始まるのでした。

e0151902_10512076.jpge0151902_10512271.jpg

雨に始まり猛暑で閉じた展覧会となりましたが、多くのお客さまにめぐまれました。ありがとうございます。
五十嵐さんが誠実に描きつづけてきた作品も新しい場所へと巣立ってゆくことが次々に決まりました。
五十嵐さん、ほんとうにおつかれさまでした、ありがとうございます!
さあ、フィナーレは22日()のアイリッシュ・ライブですね。 五十嵐さんの描くアイルランドの清涼感のなか、
豊田耕三さん(下右)のアイリッシュ・フルートと梅田千晶さんのアイリッシュ・ハープによる生演奏、
そして五十嵐さんを交えたアイルランド談義…、こんなライブははじめてです! お申込み詳細はこちらへ→
豊田耕三さんのオフィシャルウエブサイトはこちらへ→
e0151902_10523072.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-17 13:01 | *展覧会のごあんない

アイリッシュ・フルートの豊田耕三さん!

ギャラリーライブ [アイリッシュ音楽の夕べ]を前に、
アイリッシュフルートの豊田耕三さんがひょっこりかろやかにいらしてくださって、
在廊なさっていた五十嵐朋子さんと思いがけない初顔合わせとなりました。→click!
五十嵐さんのアイルランド日本画に囲まれて、すっかりくつろいだごようすの豊田さん。
すばらしいアイリッシュライブとなることを確信しました。どうかお見逃しなく…!
お申込みは葉月ホールハウスまでお早めに→click!
e0151902_20593737.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-14 22:12 | *音楽会のごあんない

五十嵐朋子さん初夏の展覧会に、アイリッシュ音楽家の豊田耕三さんが!

笑顔いっぱいの五十嵐朋子さんと豊田耕三さん。
豊田さんが手に持つはアイリッシュ・フルートとティン・ホイッスルです。
アイルランドを描く五十嵐朋子さんとアイルランドを奏でる豊田耕三さん。
初顔合わせとは思えないほど、アイルランドをめぐる興味深いお話は尽きません。
続きは7月22日のギャラリーライブ[アイリッシュ音楽の夕べ]でたっぷりと!
e0151902_21505457.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-14 22:10 | *展覧会のごあんない

ギャラリーライブ [アイリッシュ音楽の夕べ]のご案内

日本画家・五十嵐朋子さんの展示空間で→詳細
いよいよ7月22日()、豊田耕三さんと梅田千晶さんによるアイリッシュ・ライブがひらかれます。→詳細
お申込みがふえてきました。お早目のご予約を葉月ホールハウスまでお願いいたします。
[hhh@hazukihh.com] または ☎ 03-5310-3546まで。
e0151902_21402674.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-13 21:47 | *音楽会のごあんない

五十嵐朋子さん初夏の展覧会、7・16(月・海の日)まで、あと3日となりました。

たくさんのお客さまのなか、ブリュッセルからのビリーさんも。
翻訳家でピアノもこなすビリーさん。ちょうど葉月ホールハウスの近くにご滞在中で、足を運んでくださいました。
e0151902_1954828.jpg

アイルランドの日本画のなかで奏でてくださった、シューマンやシューベルト、サティの美しいピアノ曲。
思いがけない、国境なき(?)コラボレーションにうっとりでした! ビリーさん、ありがとうございました!
e0151902_19525920.jpg

なんて淡くて深い色々の、これは風景画? 心象風景? 空でしょうか、海でしょうか、
風の色? 空気の推移? それとも大気のグラデーション? 
さまざまな思いで、それぞれのお客さまが、五十嵐朋子さんの日本画大作に見入っていかれます。
e0151902_1949589.jpg

日本画小品。その小さな奥の、遠い向こうからも、アイルランドの風が吹いてくるのでした。
気持ちが落ち着きますね。癒されますね。お買い上げのお客さまたちの言葉です。
e0151902_1948689.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-13 21:34 | *展覧会のごあんない

五十嵐朋子さん初夏の展覧会が始まっています。

五十嵐朋子展 [beyond]~アイルランド幻想~二日目です。
空からは降ったり止んだり。嵐の気配か、森から冷たい風が吹いてきました。
e0151902_1693967.jpg

初日の昨日も雨。七夕というのにきょうも雨。五十嵐さんの展覧会は、なぜかいつも雨からの始まり。
e0151902_16515768.jpg

日本画で描かれたアイルランドの海や丘が、
雨を感じて呼吸して、和紙のすみずみまでしっとりなじんで、いっそうきれいな色合いとなって息づきます。
e0151902_1663268.jpg

アイルランドの風が渡ってきます。
五十嵐さんの目と手によってさまざまに描かれたアイルランド。パステルや水彩の小品も素敵です。

e0151902_1212246.jpge0151902_1242288.jpg
by hazukihallhouse | 2012-07-07 18:06 | *展覧会のごあんない

五十嵐朋子さん初夏の展覧会の準備が始まりました。

7月。今年もまたホール前のアナベルが咲きました。
数年前、亡き人を思って小さな株を小さな植え込みに埋めただけですが、みごとに育って驚いています。
道行く人たちやホールのお客さまが綺麗!とほめてくださるので、気分良く成長できたのだと思っています。
e0151902_1314146.jpg

ホールでは五十嵐朋子展 【beyond~アイルランド幻想~】 の準備が始まりました。
今週金曜日、7月6日正午から、海の日の16日まで。金・土・日・月の開廊となります。
善福寺公園では梅雨の合間をぬって光のなか、こどもたちが元気よく遊んでいます。
e0151902_1341181.jpg

朝のホールにも五十嵐朋子さんの日本画の大作 「ebb tide」が、光を運んできてくれました。
かつて暮らした国・アイルランドからインスピレーションを得た約30作品を展覧いたします。
7月22日()の[アイリッシュ音楽の夕べ]も楽しみです。お申込みはお早目にお願いいたします。→詳細
e0151902_1314367.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-02 14:01 | *展覧会のごあんない