<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

伊藤比呂美さんの詩の会は満席となりました。

2011年7月30日(土)開催の
思潮社刊 『現代詩文庫・続伊藤比呂美詩集』 刊行記念
「伊藤比呂美を大いに語る」 はお席が完売となりました。ありがとうございました。
当日券のご用意はございませんので、どうぞご了承くださいますようお願いいたします。

この会における伊藤比呂美さんの講演や、
伊藤比呂美さんの詩をめぐるシンポジウム(新井高子さん+田中庸介さん+水無田気流さん+蜂飼耳さん+文月悠光さん)、
若き詩人たちによるリーディング(三角みづ紀さん+清水あすかさん+河野聡子さん+カニエ・ナハさん+小野絵里華さん+大崎清夏さん+長谷部裕嗣さん+シンポジウム出演の5人のみなさん…)のもようは、
思潮社「現代詩手帖」に今後の掲載が予定されております。

e0151902_17114848.jpg

by hazukihallhouse | 2011-07-28 17:19 | *詩の会のごあんない

齋藤槙さん新作展がぶじ終了しました。

齋藤槙さんのはり絵とステンシル、そしてそのチャーミングな笑顔に会うために、
たくさんのお客さまが汗をふきふきやってきてくださった11日間でした。
前回の個展からわずか2カ月。
その間に制作された30点を超える多彩な新作に、あらためて絵本作家・槙さんのセンスを堪能しました。
槙さんをまんなかに、最後のお客さまたちと記念の一枚。楽しい愉しい女子トークはつづくのでした!
e0151902_23544231.jpg

by hazukihallhouse | 2011-07-19 01:05 | *展覧会のごあんない

垣根のない音楽会「おんそうず」のみなさん

ピアノを愛するブログ仲間のみなさんが、
ボストンから、大阪から、愛媛から名古屋から山梨から、
きょうをめざして葉月ホールハウスに大集合、熱演が繰り広げられました。
e0151902_21581754.jpg

ブログの書き手は坂東さん(右)。左は息子さんの翔一郎さん。
翔一郎さんは、本日も、リストやサンサーンスなどを奏でられた、すばらしいピアニストでいらっしゃいます。
ブログ名は「音に想いをのせて」。音と想い、をやさしくつなげて、おんそうず、という名の音楽会になさったとのこと。
次回パートⅢも秋に葉月ホールハウスでひらいてくださることになりました。ありがとうございます。
お待ちしております!
e0151902_21583424.jpg

by hazukihallhouse | 2011-07-17 22:35 | *音楽会のごあんない

齋藤槙さん展覧会、きょう7月16日と18日、あと2日となりました

梅雨が明けて外は炎天。
齋藤槙さん新作展が最後の週末を迎えました。
咲き誇っていたホール入り口の西洋あじさい・アナベルは、純白からうすみどりに。
そのなかに、赤ちゃんのような一輪が、真白い姿で、がんばっています。
e0151902_129258.jpg

おとなにまじって、かわいい赤ちゃんやこどもたちも、汗だくで展覧会に足をはこんでくれたおかげでしょうか。
本革でつくられた生きものブローチは、そんなちいさなお客さまたちにも選ばれて、次つぎに巣立っていきました。
e0151902_1215910.jpg


夏にふさわしい大きな新作たちも、あたらしいお客さまのもとへと旅立ちます。
e0151902_1284922.jpg

e0151902_1211217.jpg


明日17日()は、以前からお申し込みいただいていたお客さまのプライベートコンサートのため、
槙さんの展覧会はお休みとなります。明後日18日の海の日が(月・)最終日です。お待ちしております。
by hazukihallhouse | 2011-07-16 13:19 | *展覧会のごあんない

お昼のジャズコンサートのごあんない

「こどもとジャズを聴こうよ」をテーマに、
一児のママとしてご活躍中のジャズボーカリスト・くどうゆかさん。
シリーズで続けていらっしゃるお昼のジャズコンサート13回目のごあんない状ができました。
八月最後の土曜日に、はじめての葉月ホールハウスにて、にぎやかに開催してくださる予定です。
ジャズ、ボサノバ、日本の童謡…。生の音楽がもたらす魅力を、こどもたちはからだ全体で感じとります。
0歳児からご入場できます。ご予約は、くどうさん主宰のMuba企画➞詳細までお願いいたします。

e0151902_16151450.gif


みなさんでご見学にいらしたときのスナップです。
左より、ウッドベースのアラン・グリースンさん、ピアノの工藤雄一さん、そしてボーカルのくどうゆかさん、
右が、このコンサートのサポートをしていらっしゃるGIGGLE企画の市川樹里さんと二人の娘さん。
一年ほど前、市川さんが展覧会に立ち寄ってくださったのがご縁となりました。
e0151902_16154030.jpg

by hazukihallhouse | 2011-07-05 16:33 | *音楽会のごあんない

齋藤槙さんの「生きものブローチ」が人気です。

みどりちゃん(右)はシロクマのブローチ、齋藤槙さんはタツノオトシゴのブローチで、はい、ポーズ…!
齋藤槙さんが本革で作りました。トリ、ワニ、ゾウ、アンコウだってあるのです…!
e0151902_1726204.jpg

by hazukihallhouse | 2011-07-02 17:54 | *展覧会のごあんない

絵本作家・齋藤槙さんの新作展が始まりました。

7月1日。展覧会初日。さまざまな困難と悲しみのなか、2011年という年が、折り返し地点に立ちました。
e0151902_2010184.jpg

こころの屈託を洗い流してくれるような齋藤槙さんの新作30余点です。
e0151902_20115824.jpg

水彩はり絵のなまけものたち…(上)、野の花をつんで飛ぶ白い鳥…(下)、
e0151902_2013441.jpg

陶のちいさな動物たち…、
e0151902_2029167.jpg

小箱から抜け出たような生きものブローチ…、
e0151902_20361613.jpg

命あるもののまたとない一瞬を、齋藤槙さん(右)は、愉快に空想して愛情たっぷりに見せてくれます。
e0151902_20351254.jpg

そんな槙さんとお客さまとの語らいは、いつも親しみ深さでいっぱいになるのでした。
e0151902_20302910.jpg

by hazukihallhouse | 2011-07-01 22:01 | *展覧会のごあんない