<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

伊藤比呂美さんの詩の会の予約受付を始めています。

現代詩文庫 『続・伊藤比呂美詩集』 が、まもなく思潮社より刊行されます。
その記念の詩の会を、伊藤比呂美さんと若き詩人のみなさまをお迎えして、
7月30日(土)午後2時より、葉月ホールハウスでいたします。
主催の思潮社編集部が、ごあんない状を届けてくださいました。
ご予約は葉月ホールハウスにてうけたまわっております。お早目に…!

e0151902_17162770.jpg

by hazukihallhouse | 2011-06-23 18:13 | *詩の会のごあんない

齋藤槙さん新作展のごあんないを始めています。

空色のごあんない状ができました。
5月にたくさんのお客さまにおいでいただきました齋藤槙(さいとうまき)さん作品展・第2弾です。
7月1日の初日には梅雨空も明けているでしょうか。
オープンは、7月17日をのぞく、木金土の正午より。最終日は、18日の海の日(月)です。ご注意ください。
e0151902_14231455.jpg


ゆかいな貼り絵、幻想的なステンシル…。生きとし生けるものたちの新作が、額装されてお迎えします。
もちろん槙さんのオリジナル絵本のご用意も。どうぞお見逃しなく!
e0151902_14234673.jpg

貼り絵による「かくれんぼ」(上)。
 ステンシルによる「夜が来る」(下)。

e0151902_14255182.jpg

by hazukihallhouse | 2011-06-22 15:05 | *展覧会のごあんない

川岸富士男さん「四季の草花譜展」ぶじ終了しました。

あじさい。どくだみ。山ぼうし…。四弁の花が、もっとも美しく咲きついでいく、六月の草花譜展となりました。
川岸さんの植物画は、繊細ですがすがしく、ホールのあちこちで感嘆の声があがりました。
e0151902_11424559.jpg


川岸さんとお客さまとの花談義も、いつもたのしいひとときです。
今の季節、枝いっぱいに、四方を照らすように咲く山ぼうしに、四照花(ししょうか)という素敵な漢名があること、そして花言葉は「友情」であることを、昨日いらした本澤さんが教えてくださり、たいせつな記憶となりました。
e0151902_11432172.jpg


アメリカから来日中のお客さまもお見えになり、川岸さんの花の世界をゆっくり味わっていってくださいました。
みなさま、どうもありがとうございました…!
e0151902_11435018.jpg

by hazukihallhouse | 2011-06-13 13:26 | *展覧会のごあんない

川岸富士男さん「四季の草花譜展」明日最終日です。

葉月ホールハウス入口の西洋あじさいが、ことしも純白に色づきはじめました。
e0151902_18225396.jpg


川岸富士男さんの細密なあじさい図に誘われるように。
e0151902_1822577.jpg


昨日は愛知から平面造形作家の戸次祥子さん(左)がお見えくださり川岸さんとのお話もはずみました。
e0151902_18353534.jpg

by hazukihallhouse | 2011-06-11 19:02 | *展覧会のごあんない

川岸富士男さん「四季の草花譜」展

植物画家・川岸富士男さんの作品展が始まりました。梅雨から初夏への花たちが、和紙に水彩を得て咲きました。
e0151902_16353470.jpg

菖蒲。どくだみ。つゆ草。野バラ。あじさい。大山れんげ。山ぼうし…。白く咲く花のたたずまいにひきこまれます。
6月6日(月)7日(火)をのぞく6月12日()まで。正午から19:00までの開催です。
e0151902_16355559.jpg


e0151902_16372993.jpg


e0151902_16375466.jpg


e0151902_16381597.jpg


e0151902_16385343.jpg

by hazukihallhouse | 2011-06-04 19:28 | *展覧会のごあんない