カテゴリ:*展覧会のごあんない( 266 )

②2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]始まりました!

よき初日を終えて、左に坂本直昭さん。
右へ[いずん堂]店主の門野志考さん、坂本さんが営む[紙舗直]スタッフの根深さん、慈人さん、
本展プロデューサーの青戸美代子さん、[紙舗直]スタッフ西村さん、[いずん堂]門野いずみさん、
葉月ホールハウスご常連の、吉田さん、五十嵐さん。
e0151902_07572997.jpg

坂本さんの染め紙を慕うお客さまが初日から多くお見えくださいました。左から二人目には、
『季刊銀花』最後の編集長だった青戸さんのもとで仕事をしたライター渡辺尚子さんの姿も。
e0151902_14245865.jpg

夜の上映会では、紙と風土、紙と人をめぐって坂本さんが世界各地に旅した記録を、
坂本さん自身が一枚一枚、現地での感情をかみしめるように語られました。
e0151902_07590066.jpg

父祖の地・高知など、日本各地で紙を漉く人たちと深く交わり、
「紙屋」として、紙の可能性を模索しつづける坂本さん。
e0151902_07580616.jpg

[なぜなら、紙は平和だから]。
この一文から始まるすばらしい特集記事を『季刊銀花』で編んだ青戸さんも、
上映会の最後を坂本さんの紙への思いで締めくくられました。
e0151902_07511593.jpg

白い紙が白いまま売れるなら俺は何もしない。
坂本さんはそう言います。
e0151902_07582096.jpg

本展では、高知の十川泉貨紙や和歌山の保田紙、韓国の陰陽紙、ネパールのロクタ紙など、
それらの紙の魅力をさらに生かしめんと、坂本さんが土や墨や天然染料を用いて、
アイルランドや台湾で制作した紙々を主に展示販売しています。
e0151902_08003608.jpg

坂本さんの次回在廊日は9月25日(日)。同日夕刻から再び上映会を行うことになりそうです。
詳しくは葉月ホールハウスまでお問い合わせください。
e0151902_08021426.jpg



by hazukihallhouse | 2016-09-17 08:20 | *展覧会のごあんない

①2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]明日からです!

明日の初日に向けて、坂本直昭さん(中央)が、
本展のプロデューサー役の青戸美代子さん(左)と、
坂本さんが営む「紙舗直」の慈人さん(右)と、とてもよい感じで展示作業中です。
e0151902_18365254.jpg

坂本直昭さんの台湾での制作風景をDMでご案内しています。
題字は坂本さんによる力強い手書き。
e0151902_16411740.jpg

こちらはネパールのロクタ紙による特別なご案内状。
坂本直昭さんの文章と青戸美代子さんの文章が、
「紙舗直」所蔵のアルビオンプレス機で刻印されて並んでいます。
明日は初日展覧会終了後の午後7時から坂本さんの紙と旅の記録上映会。
詳細は葉月ホールハウスHPへ→ 「紙舗直」HPはこちらへ→
e0151902_16393467.jpg


by hazukihallhouse | 2016-09-14 21:50 | *展覧会のごあんない

⑧2016日本画家・池田真弓さん

ずっとにぎやかな最終日となりました。
手前のテーブルで池田真弓さんを囲むのは、
右から吉田裕之さん、永田為九郎さん、左はじに橋本秋人さん。
みなさん池田さんの母校・都立富士高校同期のお仲間です!
e0151902_18503092.jpg

池田さん自作のオカリナのために鉄製スタンドを制作された日本画家の岡野陽一さんも最後にご来場。
池田さん、みなさま、よき夏の展覧会を、ありがとうございました!
e0151902_18300382.jpg


by hazukihallhouse | 2016-08-12 20:51 | *展覧会のごあんない

⑦2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展。
善福寺公園のセミしぐれのなか、
お親しいみなさまが次々におはこびくださっています。
本日8月8日(月)〜10日(水)は定休日、
11日(木・祝)、12日(金)で終了となります。
画像は楮紙に描かれた[幻花〜月下美人〜]より部分。
e0151902_10375585.jpg

by hazukihallhouse | 2016-08-08 10:56 | *展覧会のごあんない

⑥2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さんの母校・都立富士高校の先輩が、そろってご来場くださいました。
右から、富士高[若竹会]HPに、2年前の池田さんの個展記事を書いてくださった落合惠子さん。
ともにフリーライターとして活躍中の川島敦子さん(中央)と西上原三千代さん。
e0151902_22574963.jpg

北村さゆりさん(左)と渡辺薫さんは、池田さんの多摩美時代のご友人。
それぞれに魅力的な日本画家として知られています。
e0151902_22573481.jpg


by hazukihallhouse | 2016-08-04 23:58 | *展覧会のごあんない

⑤2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展、
本日8月1日(月)〜3日(水)までは定休となります。
4日(木)13時よりまたお待ちしております。
画像は[life─キラキラヒカル─]部分より。
e0151902_11280010.jpg


by hazukihallhouse | 2016-08-01 11:31 | *展覧会のごあんない

④2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展が始まっています。
池田さんをはさんで、左は写真家の阿部修二さん、右はハープ奏者の野溝法子さん。
e0151902_19561913.jpg

池田さんの母校・都立富士高校同期のみなさんも猛暑のなか次々にご来廊。
金箔や銀箔が繊細にあしらわれた池田さんの新作が人気です!
e0151902_19594667.jpg






by hazukihallhouse | 2016-07-30 20:21 | *展覧会のごあんない

③2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん(中央)の個展オープニングコンサート&トークが、
昨日、ぶじ終了しました。満場のお客さまをお見送りして、
アイリッシュ・ハープ演奏家の村上淳志さん(右)とご両親の村上夫妻、池田さんのご友人(左)と。
詳細はこちらへ→
e0151902_23103796.jpg




by hazukihallhouse | 2016-07-25 18:45 | *展覧会のごあんない

②2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展[消えない音]の準備が始まりました。
池田さんの作業を見守るのは名アドバイザーのおかあさま。
e0151902_08182513.jpg
そこへ通りがかったお散歩途中の葉月ホールハウスご常連・澤井さん。
澤井さんの愛犬さくらちゃん、池田さんに抱っこされてうっとりです。
e0151902_18122219.jpg

明日24日のオープニングコンサート&トーク[銀の糸]では、
ダブリンから帰国中の村上淳志さんが、ご縁の深い池田さんの絵のなかで、
アイリッシュハープを奏でてくださいます。(お席は完売しております)
淳志さんをイメージして小品[harp〜銀ノ糸]も描いた池田さん。
音楽にも親しい池田さん自作のオカリナたちも岡野陽一さんの鉄製スタンドとともに。
e0151902_07513447.jpg


by hazukihallhouse | 2016-07-23 08:28 | *展覧会のごあんない

①2016 日本画家・池田真弓さん

日本画家の池田真弓さんが7月の個展の打ち合わせに来てくださいました。
e0151902_15253789.jpg

高校時代にヴィオラを弾いていらした池田さんの今度のテーマは[消えない音]。
初日にはダブリン在住のアイリッシュ・ハーピスト・村上淳志さんをお迎えして、
オープニングコンサートとおふたりの対談も予定しています。→葉月ホールハウスHP
e0151902_15250462.jpg





by hazukihallhouse | 2016-06-09 11:00 | *展覧会のごあんない