カテゴリ:*展覧会のごあんない( 262 )

②2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]始まりました!

ガラス絵作家イブラヒム恵美子さん(右)個展初日。
大勢のお客さまのなかのおひとりは、ギタリストの菅間一徳さんでした。
弾き出された弦の響きのきよらかさは、まさに岩を縫って流れる水のよう。。
e0151902_22223937.jpg

山を愛する菅間さんがいちばん好きとおっしゃったのは[雪どけ](部分)。
e0151902_22254244.jpg

菅間さんのギターに、蔡怜雄さんイランの太鼓、そして権頭真由さんのピアノが、
イブラヒムさん個展最終日にいよいよ実現します! ご予約詳細→葉月ホールハウスHP 音楽会のご案内

e0151902_22123234.jpg



by hazukihallhouse | 2017-04-20 22:51 | *展覧会のごあんない

①2017イブラヒム恵美子さん個展[はるのうた]準備中です!

人気のガラス絵作家イブラヒム恵美子さん。
雪どけ。めざめ。はるのうた。はなちらし。わかば。立夏。
ひかりの変化をたどるような新作を明日4月20日の初日に向けて展示作業中です!
はじめてお願いした2014年の冬の個展から2年半。嬉しい二度目の個展です。
e0151902_19514961.jpg


by hazukihallhouse | 2017-04-19 20:10 | *展覧会のごあんない

③ 2017さとうしのぶさん+松島はるかさん姉妹展[起点]終了しました。

最終日もたくさんのお客さまをお迎えした、銅版画と破体書と俳句による充実の展覧会でした。
e0151902_14211347.jpg

この日、満開となった、ホール前の善福寺公園の桜たち。
e0151902_14225635.jpg

[桜尽きて暗い夜空へ急ぎだす][来し方も行く末も消え花吹雪]
亡きおかあさまの桜の句はしのぶさんの銅版画帳によみがえり、桜の一字は、はるかさんの書にもなって、
善福寺公園を散策する50年前のご一家の写真とともに展覧会の中央に飾られました。
e0151902_14320267.jpg

銅版画家のさとうしのぶさん(左)。破体書家の松島はるかさん。
すばらしい企画展をありがとうございました。亡きご両親との合作による胸を打つ展覧会でした。
「本心見抜かれ椋鳥の群れに紛れ込む」「鰯雲 海を見ないねと同時に言う」
亡きおかあさまの句から造形したそれぞれの銅版画と破体書の前で。
e0151902_14405528.jpg




by hazukihallhouse | 2017-04-06 17:17 | *展覧会のごあんない

② 2017さとうしのぶさん+松島はるかさん姉妹展[起点]明日はお休みです。

昨日はピアノやギター演奏もあったそれはにぎやかなオープニングパーティ、
本日は桜も咲いて多くのお客さまのご来廊をいただきました。
最後のお客さまとほっと一息の、さとうしのぶさん、松島はるかさん姉妹。
明日はお休みをいただき、火曜日からまたお待ちしております。
e0151902_19241610.jpg

by hazukihallhouse | 2017-04-02 19:32 | *展覧会のごあんない

①2017さとうしのぶさん+松島はるかさん姉妹展[起点]始まりました。

さとうしのぶさん(左)は銅版画。妹の松島はるかさん(右)は破体書。
ふたつの表現が亡きご両親の俳句に寄り添うようにホールいっぱいに展示され大盛況の初日となりました。
少女時代、葉月ホールハウスのちょうど真裏にご一家でお住まいだったというびっくりなご縁。
それを[起点]という名の姉妹展に結実させてくださったお二人です。
e0151902_16232222.jpg

それぞれの桜の姿は、おかあさまの作句「いくたびも盲母が問いし桜咲く」からみちびかれています。
善福寺公園の桜もひらきはじめました。きょうは冷たい雨に震えましたが、来週はきっと見頃でしょう。
明日4月1日(土)は16時からオープニングパーティ。3日(月)のみ休みで最終日は6日(木)17時まで。
e0151902_15454208.jpg


by hazukihallhouse | 2017-03-31 19:53 | *展覧会のごあんない

2017イブラヒム恵美子さんと菅間一徳さん

4月に二度目の個展をお願いしているガラス絵作家イブラヒム恵美子さん(左)。
制作の日々に聴く心地よい音楽のひとつにsui saiさんの音楽があったといいます。
きょうはそのギタリスト菅間一徳さん(右)との初顔合わせ。
e0151902_15515760.jpg

お話がはずみ、左右それぞれに帰っていくおふたりに降りしきる雪。おつかれさまでした!
展覧会詳細→葉月ホールハウスHP

e0151902_15522103.jpg




by hazukihallhouse | 2017-02-09 20:29 | *展覧会のごあんない

④2017高山裕子さん個展[冬の音]終了しました。

高山裕子さん個展がぶじ終了し、フィナーレは阿部海太郎さんピアノソロ。
本番直前、阿部さんの五線紙に高山さんが冬の景色をさらさらと描き、阿部さんが演奏曲目を手書きして、
プログラム[冬の音]が即興で出来上がりました。お二人のコラボレーションの妙の始まりでした。音楽会→
e0151902_22413427.jpg


by hazukihallhouse | 2017-01-24 01:02 | *展覧会のごあんない

③2017高山裕子さん個展[冬の音]

高山裕子さんの絵そのもののような白い冬の日が暮れ、明日土曜日が個展最終日となりました。
e0151902_19450447.jpg

夜になって、いつもお世話になっているピアノ調律師の豊嶋隆さん(左)が、
屋根と呼ばれるグランドピアノの大きな蓋をはずす作業と調律の下ごしらえのためご来廊。
高山さん(中央)とご友人(右)にお手伝いしてもらって、重たい蓋は控え室にぶじ収納できました。
作曲家・阿部海太郎さんがいよいよ明後日この環境で奏でてくださいます! 
お席は完売させていただいております。ありがとうございました。HPへ→
e0151902_19174959.jpg


by hazukihallhouse | 2017-01-20 19:51 | *展覧会のごあんない

②2017高山裕子さん個展[冬の音]

高山裕子さんの新作のように昨日は雪が舞いました。
にぎやかな週末を終えて明日1/16月から1/18水までは定休です。木曜日からまたお待ちしております。
最終日22日の阿部海太郎さんピアノソロは完売いたしました。ありがとうございました。
e0151902_18445420.jpg

by hazukihallhouse | 2017-01-15 19:21 | *展覧会のごあんない

①2017高山裕子さん個展[冬の音]

1月12日の初日に向けてイラストレーター高山裕子さんが展示作業をさくさくとすすめてくださっています。
最終日に高山さんの絵のなかで音楽会をしてくださる阿部海太郎さんの新作CDを聴きながら。詳細→
e0151902_14443869.jpg

by hazukihallhouse | 2017-01-08 16:41 | *展覧会のごあんない