<< 4 川岸富士男さん花絵展が最後... 3 川岸富士男さん花絵展が新聞... >>

春に寄す〜草花譜とともに〜コンサート終了しました!

2014年3月30日。
オフィスムジカ主催による室内楽コンサートが、
川岸富士男さんの花絵展覧会のなかでひらかれました。
ドヴォルザーク、クライスラー、林光、メシアン、サティ、マスネ、ミヨー組曲。
春に寄せた多彩なプログラムに満場のお客さまがお運びくださいました!
e0151902_18595175.jpg

出演は、元•日本フィル交響楽団クラリネット奏者の永田健一さん。
元•東京フィル交響楽団ヴァイオリニストの植田みゆきさん。
そしてピアニストで本企画者でもある中野明子さん。
e0151902_11221094.jpg
    
当日は朝から思いがけない春の嵐。
窓の向こうの善福寺公園は人影もまばらです。
e0151902_18572698.jpg

そんな不確かさと折り合いをつけるように、
綿密なリハーサルをおこなう演奏家のみなさん。
e0151902_19455090.jpg

本番です。
すばらしかったです。
左右には、悪天候をものともせずにいらしてくださったお客さま50余名。
e0151902_13555539.jpg

この日の雨がもたらした湿度がクラリネットにはよかったと
終演後に永田さんに伺ってほっとしました。
花の絵展のイメージから選曲されたという
ヴォーンウィリアムズの「イギリス民謡による6つのエチュード」。
クラリネットの奥深い素朴な音色を新しく知らされた思いです。
右は夫人の永田砂知子さん。波紋音を奏でるパーカッショニストとしてご活躍中です。
e0151902_18005279.jpg

最後にお親しい方がたと記念の一枚。
みなさま、ありがとうございました!
そしてもうおひとり、、
e0151902_17070307.jpg

本企画者でピアニストの中野明子さん(右)と
ヴァイオリ二ストの植田みゆきさん(左)に囲まれるのは、
「日本フィル武蔵野の会」代表で、
元文化放送ディレクターの鎌内啓子さん。
  この2014年5月3日(土•祝)に成蹊学園本館大講堂にて
[欅の杜コンサート再び]を企画されています!
e0151902_17065862.jpg


by hazukihallhouse | 2014-04-01 18:21 | *音楽会のごあんない
<< 4 川岸富士男さん花絵展が最後... 3 川岸富士男さん花絵展が新聞... >>