<< 宮嶋淳子さんの石版画展など [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... >>

都立西高同窓のみなさんによる冬の音楽会のご報告

2012年の大晦日となりました。
昨日30日は、都立西高同窓生のみなさんによる、お盆と暮れ恒例の音楽会でした。
雨の善福寺公園は人影もまばらでしたが、ホールはみなさんのパワーで明るく温かく、あらゆるジャンルの名曲が、プロの方も含めたピアノやフルート、ギター、ベースによって、仲むつまじく全員参加で奏でられ、歌われていきました。

葉月ホールハウスは「かまくら」のようだと、時どき撮影をお願いしている深堀瑞穂さんがおっしゃっていたことを思い出しました。若いみなさんはご存じないかもしれませんが、雪でつくったちいさな洞(ほこら)のことですね。
穴のような入口をくぐると、思いのほか奥行きのある空間がろうそくの明かりに照らされて、こどもたちは白いぬくもりのなか、いつもとはちがう特別の時間を過ごしました。
昨日の葉月ホールハウスは、たしかに「かまくら」のようであったかもしれません。夜も更けてそれぞれの楽器を手に「かまくら」から出られたみなさんは、来年の再会を約束して、2012年最後の日常に戻ってゆかれました。
みなさま、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えください…!今度は8月ですね、お待ちしております!

e0151902_16562949.jpg

by hazukihallhouse | 2012-12-31 17:24 | *サロンのごあんない
<< 宮嶋淳子さんの石版画展など [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... >>