<< 都立西高同窓のみなさんによる... [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... >>

[ガラスの樹の下で~冬のアイリッシュライブとガラスカフェ]後半のご報告。【撮影=深堀瑞穂】

岡安菜緒さん(下)のステンドグラス展示が、ぶじ終了しました。
シンプルに、愉快に、ほっこりと。そんなことばが似合う岡安さんの作品は、
従来のステンドグラスとはひとあじ違うユニークな発想と感覚で、多くのお客さまに人気でした。
e0151902_18332748.jpg

このかたちと色に、アイリッシュを感じたのでした。岡安さんもアイリッシュ音楽にずっと魅かれていたのでした。
e0151902_18391875.jpg

実現したアイリッシュ・ミュージシャン・豊田耕三さんとのコラボレーションで、作品の魅力がよりふくらみました。
e0151902_18332286.jpg

最終日は12月24日。クリスマス・イブでした。
前日に幕を閉じたアイリッシュ・ライブの余韻のなか、しずかなイブを岡安さんと二人で過ごすつもりでいました。
e0151902_18422011.jpg

が、地球のガラスのランプのもと、なつかしい顔ぶれが、まるで待ち合わせたかのように集まりはじめました。
e0151902_18413521.jpg

そのなかの一人、小田さんが、ピアノの名手とは知っていました。
お願いすると、こころよく、即興でピアノを弾いてくださいました。
居合わせた幸運なお客さまたちは、左右の席から感嘆の拍手を小田さんにおくりました。
思いがけない出来事が、岡安菜緒さんといるとなぜかしばしば起こるのでした。この日もそんな一日でした。
岡安さん、すてきな作品と愉しい時間を、ありがとうございました、またぜひ!
e0151902_19223184.jpg
        *最後の写真以外は深堀瑞穂さんによる撮影です。
by hazukihallhouse | 2012-12-30 20:13 | *展覧会のごあんない
<< 都立西高同窓のみなさんによる... [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... >>