<< [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... >>

[ガラスの樹の下で~冬のアイリッシュライブとガラスカフェ]★ライブ第3夜のご報告

ステンドグラスなアイリッシュ・ライブ第3夜。最終日。
自作の小さなガラスの富士山を手にした岡安菜緒さんを囲んで、
岡安さんのご友人・柴田成美さんが撮影してくださった1枚です。
アイリッシュ・フルートとティン・ホイッスルの豊田耕三さん(左)、
そして葉月ホールハウスには初登場の干川博(ほしかわひろし)さん。
三人のこんなに可愛い笑顔でぶじ幕となりました…!

e0151902_16294967.jpg

可愛い笑顔とは失礼だったかもしれません・・・!
干川博さんは軽井沢在住のシンガーソングライターで、ご家族には小さな娘さんもいらっしゃるお父さん。
自作の歌「笑顔のしるし」には、若い幸福感があふれていて、つまびくブズーキもなんとも優しい音色です。

e0151902_17264062.jpg

アイリッシュ・ハープとフルートによる幻想的な第1夜。
ケーリー・バンドとアイリッシュ・ダンスによる迫力いっぱいの第2夜。
そしてこの日、最終日の第3夜は、アイリッシュ伝統音楽の素朴な調べが風に渡っていくような、
はるかな時間がしずかに渡ってくるような、そんな夕べとなりました。、
3夜連続でお運びくださったお客さまにも、アイリッシュの多彩な魅力をお楽しみいただけたことと思います。
豊田耕三さん、そしてみなさん、どうもありがとうございました!

e0151902_1635476.jpg
by hazukihallhouse | 2012-12-30 18:24 | *音楽会のごあんない
<< [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... [ガラスの樹の下で~冬のアイリ... >>