<< Reading&Talk[ナノ... 池本三太さんピアノ・リサイタル... >>

池本三太さんピアノ・リサイタルのご報告

池本三太さんのピアノ・リサイタルについて、主催者より以下の文面が届きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2012年11月4日の公演が演奏者自身の諸事情により、
《池本三太ピアノリサイタル》として
実施できずに終わりましたことを深くお詫び申し上げます。     
EBISU MUSIC LOFT

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当日おいでくださった満席のお客さまには、葉月ホールハウス管理人からも心よりお詫び申し上げます。

お客さまを一人またひとりとお見送りし、
企画の加藤八千代さんを囲んで、右から、藤本ひかりさん、宮川直己さん、片桐卓也さん。
オペラ演出家・三谷礼二氏とひかりさんご夫妻のもとで、かがやくような時間を共有されたお仲間です。

e0151902_23575517.jpg

時はめぐり、加藤八千代さんはピアニストとして、片桐卓也さんは音楽ライターとしてご活躍、
宮川直己さんはボローニャ生活を経て、現在ナオキーヴィオ・ムジカーレを主宰されています。

この日は、ぐうぜんにも、ひかりさんのおとうさまで詩人の野上彰氏の祥月命日でした。
そこで、野上彰作詞、小林秀雄作曲の[落葉松]を、
池本三太さんのプラハでのセミナー仲間でいらした声楽家の森川泉さんが、
八千代さんのピアノ伴奏で独唱してくださったのでした。
葉月ホールハウス管理人は、50人を越えるお客さまのための珈琲を、階上にて、挽く淹れる×挽く淹れる…。
名曲の歌唱は聴き逃し、撮影の機も逸しました。森川さん、申し訳ないことでした、残念でした…!

翌日は夜から雨になりました。[落葉松]の歌のようでした。

落葉松の 秋の雨に わたしの 手が濡れる
落葉松の 夜の雨に わたしの 心が濡れる
落葉松の 陽のある雨に わたしの 思い出が濡れる
落葉松の 小鳥の雨に わたしの 乾いた眼が濡れる

by hazukihallhouse | 2012-11-07 00:34 | *音楽会のごあんない
<< Reading&Talk[ナノ... 池本三太さんピアノ・リサイタル... >>