<< 絵本作家・齋藤槙さん新作展[宇... 「ファティマ~青の女神へ 新井... >>

インプロヴィゼーション 「蝸牛管回廊で逢った人たち」 のご報告

2012年1月の冬の底でした。
即興演奏の名手によるトリオ・セッションが、
葉月ホールハウスにはじめての音として刻まれたのは。
その鮮烈なライブから半年余の今度は晩夏。
蝉しぐれ降る善福寺公園を背景に、再びの開催をしてくださいました。

e0151902_18191229.jpge0151902_18191049.jpg

左から、TAMARUさん(bass guitar)、横川理彦さん(violin)、
そして今回、SACHIKO Mさんに代わって迎えたSAWAKOさん(electronic sound)。

e0151902_18141350.jpg

この日の即興セッションを言葉にするなど、
葉月ホールハウス管理人の力量では到底できないことですが、
生み出された音響作品の洗練には胸をつかれる思いです。
またとない一夜となりました。みなさま、ありがとうございました。
主催のTAMARUさんのHPはこちらからご覧いただけます。

e0151902_18141177.jpg
by hazukihallhouse | 2012-09-11 20:48 | *音楽会のごあんない
<< 絵本作家・齋藤槙さん新作展[宇... 「ファティマ~青の女神へ 新井... >>