<< 「ファティマ~青の女神へ 新井... くどうゆかさんのジャズコンサ... >>

「ファティマ~青の女神へ 新井豊美に届ける声」のご報告~その1

詩人の新井豊美さんを偲ぶ詩の会が、親しかった詩人の皆さま、荻窪の詩の教室の皆さまによってひらかれました。
e0151902_9564313.jpg

詩集「夜のくだもの」(高見順賞)、詩文集「シチリア幻想行」など、新井さんの鮮烈な作品は生きつづけます。
e0151902_9564673.jpg

追悼詩の朗読、吉田文憲さんと高貝弘也さんによる対談、そして阿部薫子さん作曲の歌とピアノ…。
心を込めたそれぞれが、新井豊美さんに捧げられ、新井さんからの合図のように、激しい雨が天窓を叩きました。
最後に新井さんのお嬢さまが、お母さまのことについて、しずかに語ってくださいました。
e0151902_956481.jpg

「シチリア幻想行」をイメージしたみごとなお料理が鎌田規子さんによって整えられ、
懇親会は新井さんの思い出にみちてすすみました。

e0151902_1173278.jpge0151902_11101473.jpg

最後までいらした皆さまでの一枚です。皆さま、ありがとうございました。
詩人の林浩平さん(後列右端)が早速ご自身のブログにご紹介くださっています。
そして会を取りまとめられた、思潮社の藤井一乃さん(後列左端)、
尾関忍さん(一人おいて隣)、おつかれさまでした!
尾関さんはつい先日、詩集『約束』を思潮社から出版され、
詩の先生であった新井豊美さんとの約束を果たされたばかりです。

e0151902_9565029.jpg
by hazukihallhouse | 2012-09-03 11:54 | *詩の会のごあんない
<< 「ファティマ~青の女神へ 新井... くどうゆかさんのジャズコンサ... >>