<< ギャラリーライブ [アイリッシ... 五十嵐朋子さん初夏の展覧会が始... >>

五十嵐朋子さん初夏の展覧会、7・16(月・海の日)まで、あと3日となりました。

たくさんのお客さまのなか、ブリュッセルからのビリーさんも。
翻訳家でピアノもこなすビリーさん。ちょうど葉月ホールハウスの近くにご滞在中で、足を運んでくださいました。
e0151902_1954828.jpg

アイルランドの日本画のなかで奏でてくださった、シューマンやシューベルト、サティの美しいピアノ曲。
思いがけない、国境なき(?)コラボレーションにうっとりでした! ビリーさん、ありがとうございました!
e0151902_19525920.jpg

なんて淡くて深い色々の、これは風景画? 心象風景? 空でしょうか、海でしょうか、
風の色? 空気の推移? それとも大気のグラデーション? 
さまざまな思いで、それぞれのお客さまが、五十嵐朋子さんの日本画大作に見入っていかれます。
e0151902_1949589.jpg

日本画小品。その小さな奥の、遠い向こうからも、アイルランドの風が吹いてくるのでした。
気持ちが落ち着きますね。癒されますね。お買い上げのお客さまたちの言葉です。
e0151902_1948689.jpg

by hazukihallhouse | 2012-07-13 21:34 | *展覧会のごあんない
<< ギャラリーライブ [アイリッシ... 五十嵐朋子さん初夏の展覧会が始... >>