<< 望月通陽さんと展示の準備 [おんそうず]音楽会のご報告 >>

結婚25周年をお祝いして

みんなで大きな炬燵にあたっているような、あたたかい集合写真ができました。
結婚25周年記念のプライベート展覧会と音楽会、そしておもてなしパーティのすべてが終了したあとの一枚です。
e0151902_20515741.jpg
主役のご主人はいちばん左。またの名を襟久倉布団(えりくらふとん)とおっしゃるギタリストです!
もうひとり主役の奥さまは前列右から三番目。声楽家でコーラス指導者の前田那大子さんです。
左隣にはお母さま。お母さまが描かれた水墨画の数々が飾られて、ホールはしっとりとした情趣でいっぱい。
演出家の中川順子さん(掛け軸の左手前)総指揮のもと、劇団やコーラス仲間のみなさまがてきぱきとお手伝い、
友情あふれるチームワークに支えられて宴はすすんでゆきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽会では、音大を卒業したばかりのご長女、鶴丸彩さんも、ヴァイオリンコンチェルトを力強く奏でられました。
ピアノは鈴木綾子さん。息もぴったりのおふたりです。写真は彩さんをまんなかに、ご両親と。
e0151902_20532228.jpg

前田那大子さんは、声楽家の菅野しげ子さん(中央)とピアニストの宮岡美紀さん(手前)と三人で、
[アンサンブル*レェヴ]というユニットを結成、長きにわたって演奏活動を重ねていらっしゃいます。
e0151902_205401.jpg

左下の写真は、那大子さんと音大時代の仲良し同窓生、山崎龍子さん(右)。

e0151902_20542238.jpge0151902_20545242.jpg

右上の写真は、那大子さんご夫妻の結婚式の媒酌をなさった、オペラ演出家の三谷礼二さん夫人のひかりさん(左)。右は日本伝統文化振興財団の大野寿子さん。この日は、ひかりさんのお父上である、詩人の野上彰さんが作詩、團伊玖麿さんが作曲された「童話」という隠れた名曲を、岩河智子さんの編曲、三好順子さんのピアノで、那大子さんが深く切なく歌われて、感動を呼びました。
  
明るい街の/片隅に/ひとりの娘が住んでいて/貧しい暮らしを/してました
  貧しいけれど/清らかで/たとえば朝の虹の雨/桔梗の花を/咲かすように

歌は美しい1番から始まって、哀しい5番で終わります。
 
 お墓は海辺の/オリーブの/静かな木陰にたちました
  黄色い小鳥が/とむらいの/歌をうたって/やりました
   名前もなにも分からない/ひとりの/娘のその墓に

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの時間が流れました。
現実の娘は、きれいな22歳に成長しました。
ヴァイオリンをたずさえて、元気です。感無量の父子初共演。涙が出てしまいますね。
みなさま、大いなる宴をありがとうございました。ご夫妻、おめでとうございます!
e0151902_20551386.jpg

by hazukihallhouse | 2011-11-15 21:08 | *音楽会のごあんない
<< 望月通陽さんと展示の準備 [おんそうず]音楽会のご報告 >>