<< 田中千枝さんと荒井英治さんが練... 伊藤比呂美さんの詩の会、ぶじ終... >>

お昼のジャズコンサート、ぶじ終了しました!

子育て世代にジャズの魅力を発信しつづける、くどうゆかさんご一家(右)、
サポート役の市川樹里さんご一家(左)、そして中央は、ベーシストのアラン・グリースンさん。
e0151902_9251594.jpg

こどもとジャズを聴こうよ、をテーマに、作詩作曲、演奏活動を重ねていらっしゃるくどうさんですが、
夏休み最後の週末となった昨日は、はじめての葉月ホールハウスに、赤ちゃんからおとなまで、
たくさんのご家族連れをお出迎え、授乳のスペースもご用意しての、にぎやかなライブとなりました。
e0151902_9412267.jpg

ご主人の工藤雄一さんが奏でる流麗なピアノに身をあずけて、語りかけるように優しく歌う、くどうゆかさん。
ジャズにボサノバ、日本の童謡、ママたちやこどもたちへのメッセージソングなど、
くどうさんが心を込めた音楽が、ホールにここちよくひろがります。
からだ全体でリズムをとるこどもたち、聴き入るおかあさん、おとうさんたち。さまざまな思いがめぐります。
e0151902_9242477.jpg

アランさんのベースが入って、ホールはさらに深い響きに。
アランさんは2001年から東京在住、現在は偶然にも葉月ホールハウスのすぐそばにお住まいのアメリカの方で、
首都圏で精力的にジャズライブ活動をつづけていらっしゃいます。
e0151902_9394881.jpg
こうして葉月ホールハウスの八月は、音楽にみたされた八月となりました。
お盆休みに葉月ホールハウスに集合され、お仲間やご一族で、自由な演奏とおしゃべりを楽しまれるお客さまもふえました。プライベートコンサートのためのサロンとしても、葉月ホールハウスのご利用はひろがってゆきそうです。
by hazukihallhouse | 2011-08-28 11:04 | *音楽会のごあんない
<< 田中千枝さんと荒井英治さんが練... 伊藤比呂美さんの詩の会、ぶじ終... >>