<< *季刊「銀花」40年の軌跡展に... *季刊「銀花」40年の軌跡展に... >>

*季刊「銀花」40年の軌跡展によせる朗読劇~[掌の宇宙]公演のご報告

~その5

e0151902_15482276.jpg
手というものの
大いなる力。
それは季刊「銀花」が
追いつづけた
主題でもありました。





e0151902_15484023.jpg
ひたむきな演技が
観る者の心を震わせて…、




劇場と呼ぶにはあまりにも小さな場所で、
互いの息づかいを感じながら共有した濃密な演劇空間。
7人の俳優と、50人の観客と、
それを見守る壁いっぱいの161冊の季刊「銀花」がもたらした、
忘れられない一夜となりました。


e0151902_20334459.jpg


そしてもうひとり、舞台をかげから見守っていたのは、演出の山下晃彦さん。


e0151902_15472869.jpg

「”手”をめぐる四百字」の連載が始まったのは季刊「銀花」が百号を迎えた時。
当時の編集長・萩原薫さんも駆けつけてくださって(左)、
田原秀子さん(中央)、青戸美代子さん(右)と三代そろった編集長ユニットに
お客さまから惜しみない拍手が送られました。


e0151902_15485793.jpg
お見送りも果たして、すべてが終了。お客さまに支えられました、と俳優の皆さん。

この日の舞台写真はすべて竹内幸史さんによるものです。ありがとうございました!
by hazukihallhouse | 2010-05-26 10:28 | *展覧会のごあんない
<< *季刊「銀花」40年の軌跡展に... *季刊「銀花」40年の軌跡展に... >>