② 2017 Ayakoさん・ライアーによる冬のプライベートコンサート

神秘的な楽器ライアー。竪琴(たてごと)の仲間といっていいのでしょうか。
その弦を、つまびくというより、なでるように優しく奏でるソプラノ・ライアー奏者のAyakoさん。
e0151902_19173165.jpg

共演は、アルト・ライアー奏者のYukoさん。そして8歳のお嬢さん。
もうお母さまと同じサイズのライアーをきれいに演奏できるのですね。
e0151902_21253666.jpg

きよらかな天使のイメージのライアーですが、古典から現代まで多彩なプログラム。
澄んだ音色のグロッケンをお客さま(左)に託して奏でる即興の場面も。
e0151902_19383369.jpg

Ayakoさんの親しいお仲間をお招きしてひらかれたライアー・プライベートコンサート。
ライアー向きのちいさな響きの空間としてお役に立てたようでほっとしています。
ライアーの美しい生の音色を初めて知りました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_22180337.jpg


# by hazukihallhouse | 2017-12-10 21:22 | *音楽会のごあんない

2017 SEITAさん last one-man live

シンガーソングライターのSEITAさん。
葉月ホールハウスを探し当てて来てくださったのは去年の秋のことでした。
ヒップホップな音楽にこの場がふさわしいのか心配でしたが、もう三度目のライブが昨日でした。
葉月ホールハウスではおなじみの望月通陽さんや戸次祥子さんの作品の前で歌うSEITAさん。
e0151902_00100472.jpg

この日のライブと年内の仙台ライブをもって、震災以降の音楽活動に終止符を打つというSEITAさん。
満席のファンのみなさんは涙の応援。しっとりしたバラードになるともうもうすすり泣きでいっぱいです。
共演のピアノのカケリネさんとパーカッションの持田喬介さんも「くっ!」。
e0151902_00180076.jpg

ゲストのHOMEYさんの絶妙なラップで気持ちが上がり、SEITAさんの大らかさで幕を閉じたラストライブ。
e0151902_00220621.jpg

思わぬ出会いでした。SEITAさんにいただいたCDを聴いて優しさに涙が出ました。
スタッフのおふたり(左)にもとてもお世話になりました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_00243661.jpg


# by hazukihallhouse | 2017-12-04 19:35 | *音楽会のごあんない

2017遠藤まり子さんピアノ教室 発表会

たくさんの花束は可愛い生徒さんたちから大好きなピアノの先生へ。
遠藤まり子さん(左)主宰のピアノ教室の発表会に今年もまたご利用いただきました。
1部の最後では遠藤さんのお嬢さん(右)が、おじいさまの形見のヴァイオリンを奏で、
2部の最後は全員で「もみじ」の合唱。素敵な音楽会を、みなさま、ありがとうございました!
e0151902_18410809.jpg

# by hazukihallhouse | 2017-11-26 19:33 | *音楽会のごあんない

2017坂東翔一郎さんピアノリサイタル

ピアノの両側いっぱいのお客さまに向けて演奏する坂東翔一郎さん。
見守るご両親。年に一度のピアノリサイタルが、もう5度目になりました。
e0151902_17390431.jpg

ショパンの「木枯らし」は圧巻でしたね。
譜めくりをするのはお父さまの安次郎さん。
e0151902_17381120.jpg

翔一郎さんの出身校で父兄仲間だったという依田典文さんの名曲[星降る山]を、
万感込めて歌うお父さま。伴奏する翔一郎さん。聴き手も思わずこみ上げます。
e0151902_17360263.jpg

自閉症という発達障害と共に生まれた翔一郎さんには支えが必要です。
しかしこちらこそ翔一郎さんの優しさに支えられた瞬間が何度もあったことを今あらためて思い返します。
e0151902_17355535.jpg

「これからも精進します」。
お客さまにご挨拶する翔一郎さんは5年前とは見違えるほどのたくましさです。
ああ〜楽しかった。よい一日でした〜。私は幸せです〜。
いつもそう言って葉月ホールハウス管理人とやわらかく握手してくれる翔一郎さん。
5年間、私も幸せでした。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_17410423.jpg



# by hazukihallhouse | 2017-11-23 20:14 | *音楽会のごあんない

2017 GAOさん best盤リリース記念 talk live

シンガーソングライターのGAOさんが、
ベスト盤『REX BOX』リリース記念トークイベント会場としてご利用くださいました。
[サヨナラ]がミリオンヒット、紅白への出場も二度果たされたのGAOさんの、この凛々しさ!
e0151902_09031446.jpg

一夜明けたホールにはファンの方々の熱気とGAOさんの優しさの余韻が。
善福寺公園の森林浴や定番の挽き立てマンモス珈琲などもお楽しみいただけたようで嬉しいです。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_09234397.jpg


# by hazukihallhouse | 2017-11-21 09:38 | *音楽会のごあんない

⑦2017ヴァイオリンと琵琶と現代アート[お月見]終了しました。

yurika kinoshitaさんのsuper greenは窓辺にもほとばしって、
抽象による空間表現が最終日を迎えました。
e0151902_17540828.jpg

夕刻からはヴァイオリンと琵琶の演奏会[月あかり]。
e0151902_19211877.jpg

空間を深く奏でた新村夫妻にうながされてごあいさつするyurikaさん!
夫妻のシャツにもyurikaさんの抽象が。
e0151902_18101554.jpg

yurikaさん(左)のディレクター・細川卓資さん(右)と、終演後、新村夫妻を囲んで。
木工家の原孝平さんにもこのたびは大変お世話になりました。
みなさま、ありがとうございました。音楽会のようすはこちらへ
e0151902_20080448.jpg




# by hazukihallhouse | 2017-11-15 10:31 | *展覧会のごあんない

⑥2017ヴァイオリンと琵琶と現代アート[お月見]演奏会

ヴァイオリンの新村隆慶さん。琵琶とピアノの新村康子さん。
音そのものをいつくしむように、すみずみにまでしみこませるように奏でる即興に、
いつしか聴き手も参加者となって、ふたりのたゆたいに身をあずけていたような心地。
e0151902_19325440.jpg

新村さんとは知己の踊り手・蒼浩人さんが、最後に飛び入りの共演者に。
e0151902_19512232.jpg

音を得て舞う姿とyurika kinoshitaさんの作品が共振した一瞬。
新山夫妻の初のCD “requiem”が、猿山修氏の作曲で年末に発売予定だそう。楽しみです!
e0151902_20032249.jpg


# by hazukihallhouse | 2017-11-15 10:16 | *音楽会のごあんない

④2017ヴァイオリンと琵琶と現代アート[お月見]

明日11月6日(月)から8日(水)までは定休です。
9日(木)からまたお待ちしております。
e0151902_19161028.jpg

# by hazukihallhouse | 2017-11-05 19:27 | *展覧会のごあんない

③2017ヴァイオリンと琵琶と現代アート[お月見]始まりました!

現代アーティストkinoshita yurikaさん。最前列、一升瓶の隣りでほんとうにチャーミングな笑顔です。
緊密で親密な空間を作ってくださったのはシャッターを押すディレクターの細川卓資さん。
yurikaさんのsuper greenが飛び散る着物でsuper greenなカウンターで微笑むのは、
オープニングのママ担当、存在感あふれるスナックマボロシの村上萌さん。
e0151902_19262500.jpg

月に照らされ風になびくススキを描いたyurikaさん。
新村夫妻のヴァイオリンと琵琶が、yurikaさんにとっての月だったのですね。
お二人が奏でる即興の音の純度に初日に居合わせたみんなで聞き惚れました。
11月12日(日)はいよいよギャラリーコンサート[月あかり]です。詳細→
e0151902_19223609.jpg

# by hazukihallhouse | 2017-11-03 21:25 | *展覧会のごあんない

②2017ヴァイオリンと琵琶と現代アート[お月見]準備中です!

現代アーティスト・yurika kinoshitaさんの展示作業が始まっています。
折しも今宵は十三夜のお月見。天窓越しに輝くお月さまにみんなして見とれました。
お月見というイメージを見つけて企画してくださったヴァイオリニスト新村隆慶さん(手前)。
yurika kinoshitaさんの抽象表現を支えるディレクターの細川卓資さん(中央)。
ここに新村康子さんの琵琶の音色が加わって、あさって11月3日(金・祝)が初日です! 詳細→
e0151902_20464261.jpg


# by hazukihallhouse | 2017-11-01 23:58 | *展覧会のごあんない