「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

2016夏[こどもとジャズを聴こうよ]

ミュージシャンのくどうゆかさんと工藤雄一さん一家による、
夏休み恒例企画[こどもとジャズを聴こうよ@葉月ホールハウス]が、
今年でもう6回目になるときいて驚きました。
小5になったひろたくんが指折り数えて教えてくれました。
e0151902_17245794.jpg

たしかに、はじめて会った時のひろたくんはこんな感じでした。
それが今では三鷹ジュニアオーケストラで活躍する若きヴァイオリニストです。
e0151902_17011331.jpg

本日は、ひろたくんの仲良しミュージシャンも右手にふたり並んで初登場!
e0151902_17030654.jpg

お父さんは、サックス・プレイヤーの尾崎一宏さん。
e0151902_17223379.jpg

長女かのんちゃんはクラリネット、
長男たろうくんはサックスで、優しい音を奏でてくれました。
e0151902_18414176.jpg


ベーシストのカイドー・ユタカさんにはもっと小さなお嬢さんがいらっしゃって、
e0151902_17040530.jpg

始めたばかりのこんなに可愛いヴァイオリンを立派に鳴らしてくれました。
e0151902_17053794.jpg

ひろたくんがぐっと大人びて見えた2016年夏。
みなさま、ありがとうございました!
ゆかさんと幼いひろたくん親子が歌う名曲「だっこ」などの試聴はこちらへ→
e0151902_17042807.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-08-28 20:07 | *音楽会のごあんない

2016夏・都立西高卒のみなさんの同窓会&音楽会

都立西高校つながりの恒例プライベート音楽会はいつも10時間。
たっぷり演奏を楽しまれたあとのみなさんのこの笑顔に励まされます。
昨日個展を終えた池田真弓さんの日本画のなかで、きょうもよい音楽が生まれたそうです。
嬉しいですね。ありがとうございます!今度は12月ですね、お待ちしています!
e0151902_22130134.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-08-13 22:44 | *サロンのごあんない

⑧2016日本画家・池田真弓さん

ずっとにぎやかな最終日となりました。
手前のテーブルで池田真弓さんを囲むのは、
右から吉田裕之さん、永田為九郎さん、左はじに橋本秋人さん。
みなさん池田さんの母校・都立富士高校同期のお仲間です!
e0151902_18503092.jpg

池田さん自作のオカリナのために鉄製スタンドを制作された日本画家の岡野陽一さんも最後にご来場。
池田さん、みなさま、よき夏の展覧会を、ありがとうございました!
e0151902_18300382.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-08-12 20:51 | *展覧会のごあんない

⑦2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展。
善福寺公園のセミしぐれのなか、
お親しいみなさまが次々におはこびくださっています。
本日8月8日(月)〜10日(水)は定休日、
11日(木・祝)、12日(金)で終了となります。
画像は楮紙に描かれた[幻花〜月下美人〜]より部分。
e0151902_10375585.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-08-08 10:56 | *展覧会のごあんない | Trackback

⑥2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さんの母校・都立富士高校の先輩が、そろってご来場くださいました。
右から、富士高[若竹会]HPに、2年前の池田さんの個展記事を書いてくださった落合惠子さん。
ともにフリーライターとして活躍中の川島敦子さん(中央)と西上原三千代さん。
e0151902_22574963.jpg

北村さゆりさん(左)と渡辺薫さんは、池田さんの多摩美時代のご友人。
それぞれに魅力的な日本画家として知られています。
e0151902_22573481.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-08-04 23:58 | *展覧会のごあんない

⑤2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展、
本日8月1日(月)〜3日(水)までは定休となります。
4日(木)13時よりまたお待ちしております。
画像は[life─キラキラヒカル─]部分より。
e0151902_11280010.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-08-01 11:31 | *展覧会のごあんない

2016『現代詩手帖』編集長の藤井さんが尾関さんと

7月最後の日曜日、思潮社『現代詩手帖』の編集長・藤井一乃さん(左)が、
「詩が生まれる場所」という10月号の企画取材にいらしてくださいました。
藤井さんや、今は沖縄在住の詩人・白井明大さんのおかげで、
葉月ホールハウスに詩が満ちた日々をなつかしくお話ししました。
聞き手は新井豊美さんを偲ぶ詩の会でお世話になった詩人の尾関忍さん(中央)。
展覧会中の池田真弓さん(右)と同じ多摩美のご出身とわかり、取材後も楽しい女子トーク!
e0151902_19551649.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-07-31 19:55 | *詩の会のごあんない

④2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん日本画展が始まっています。
池田さんをはさんで、左は写真家の阿部修二さん、右はハープ奏者の野溝法子さん。
e0151902_19561913.jpg

池田さんの母校・都立富士高校同期のみなさんも猛暑のなか次々にご来廊。
金箔や銀箔が繊細にあしらわれた池田さんの新作が人気です!
e0151902_19594667.jpg






# by hazukihallhouse | 2016-07-30 20:21 | *展覧会のごあんない

③2016日本画家・池田真弓さん

池田真弓さん(中央)の個展オープニングコンサート&トークが、
昨日、ぶじ終了しました。満場のお客さまをお見送りして、
アイリッシュ・ハープ演奏家の村上淳志さん(右)とご両親の村上夫妻、池田さんのご友人(左)と。
詳細はこちらへ→
e0151902_23103796.jpg




# by hazukihallhouse | 2016-07-25 18:45 | *展覧会のごあんない

②2016夏・村上淳志さんアイリッシュ・ハープ・コンサート

北海道から大阪をめぐるツアーから戻り、
明後日はアイルランドに帰国という日、
村上淳志さんが三度目の葉月ホールハウスに来てくださいました。
日本画家・池田真弓さん展示空間でのオープニングコンサートです。
e0151902_16561042.jpg

満場50人の熱気で空調が追いつかず、
天窓と公園側の窓を開けて風を入れました。
すると善福寺公園の木々からセミの声。
淳志さんの繊細なハープと響き合うように聴こえてくる不思議。。
e0151902_16572774.jpg

淳志さんにとってハープの音色は銀色のイメージなのだそう。
池田真弓さんの新作「銀ノ風」の前で「勇気づけられます」と淳志さん。
e0151902_16561970.jpg

嬉しいご縁で実現した池田真弓さんとの対談。
それぞれの表現のイメージに共通の「かろやかさ」に、
おふたりのおだやかなお人柄の原点を見た思いです。
e0151902_23144194.jpg

ハーピストであるお客さまたちとのお話は、淳志さんを囲んで終演後もはずみました。
ご自身も含めて「ハープ族」と淳志さんは言います。いつか夢のようなセッションを聴いてみたいですね。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_16555819.jpg




# by hazukihallhouse | 2016-07-25 18:40 | *音楽会のごあんない