⑤2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]

九月最後の週末に向けて、坂本直昭さんの新しい染め紙が[紙舗 直]さんから届きました。
e0151902_18055354.jpg

韓紙が、胡桃、柿渋、藍、墨などで染められています。
e0151902_18074005.jpg

土佐清張紙を染めた右の二作の名は[平原]、左は[ストーンサークル薄明]。
e0151902_18085498.jpg

手漉き紙の魅力はかくもさまざまと思い知ります。秋の週末、お待ちしております。
e0151902_16054230.jpg



# by hazukihallhouse | 2016-09-29 16:29 | *展覧会のごあんない

④2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]


本日9月26日から28日までは定休です。
29日(木)からまたお待ちしております。10月2日(日)が最終日となります。
昨晩は、紙とのいきさつや、紙に捧げる思いの丈を、坂本さんが語って聞かせてくださいました。
右から竹内さん、坂本さん、渡辺さん、青戸功さん、木の実さんご夫妻、うしろに青戸美代子さん。
台湾北回帰線直下にてこの6月夏至、夜明けとともに紙に礬水(どうさ)を引く坂本さんの姿はこちらへ→
e0151902_07035465.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-09-26 08:00 | *展覧会のごあんない

③2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]

明日と明後日は定休です。9月22日(木)からまたお待ちしております。
画像は坂本さんが赤土や藍で染めた和歌山の手漉き紙[保田紙]のさまざま。
e0151902_19132140.jpg



# by hazukihallhouse | 2016-09-19 19:15 | *展覧会のごあんない

②2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]始まりました!

よき初日を終えて、左に坂本直昭さん。
右へ[いずん堂]店主の門野志考さん、坂本さんが営む[紙舗直]スタッフの根深さん、慈人さん、
本展プロデューサーの青戸美代子さん、[紙舗直]スタッフ西村さん、[いずん堂]門野いずみさん、
葉月ホールハウスご常連の、吉田さん、五十嵐さん。
e0151902_07572997.jpg

坂本さんの染め紙を慕うお客さまが初日から多くお見えくださいました。左から二人目には、
『季刊銀花』最後の編集長だった青戸さんのもとで仕事をしたライター渡辺尚子さんの姿も。
e0151902_14245865.jpg

夜の上映会では、紙と風土、紙と人をめぐって坂本さんが世界各地に旅した記録を、
坂本さん自身が一枚一枚、現地での感情をかみしめるように語られました。
e0151902_07590066.jpg

父祖の地・高知など、日本各地で紙を漉く人たちと深く交わり、
「紙屋」として、紙の可能性を模索しつづける坂本さん。
e0151902_07580616.jpg

[なぜなら、紙は平和だから]。
この一文から始まるすばらしい特集記事を『季刊銀花』で編んだ青戸さんも、
上映会の最後を坂本さんの紙への思いで締めくくられました。
e0151902_07511593.jpg

白い紙が白いまま売れるなら俺は何もしない。
坂本さんはそう言います。
e0151902_07582096.jpg

本展では、高知の十川泉貨紙や和歌山の保田紙、韓国の陰陽紙、ネパールのロクタ紙など、
それらの紙の魅力をさらに生かしめんと、坂本さんが土や墨や天然染料を用いて、
アイルランドや台湾で制作した紙々を主に展示販売しています。
e0151902_08003608.jpg

坂本さんの次回在廊日は9月25日(日)。同日夕刻から再び上映会を行うことになりそうです。
詳しくは葉月ホールハウスまでお問い合わせください。
e0151902_08021426.jpg



# by hazukihallhouse | 2016-09-17 08:20 | *展覧会のごあんない

①2016 坂本直昭さん[紙の夜明け展]明日からです!

明日の初日に向けて、坂本直昭さん(中央)が、
本展のプロデューサー役の青戸美代子さん(左)と、
坂本さんが営む「紙舗直」の慈人さん(右)と、とてもよい感じで展示作業中です。
e0151902_18365254.jpg

坂本直昭さんの台湾での制作風景をDMでご案内しています。
題字は坂本さんによる力強い手書き。
e0151902_16411740.jpg

こちらはネパールのロクタ紙による特別なご案内状。
坂本直昭さんの文章と青戸美代子さんの文章が、
「紙舗直」所蔵のアルビオンプレス機で刻印されて並んでいます。
明日は初日展覧会終了後の午後7時から坂本さんの紙と旅の記録上映会。
詳細は葉月ホールハウスHPへ→ 「紙舗直」HPはこちらへ→
e0151902_16393467.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-09-14 21:50 | *展覧会のごあんない

② 2016〈デュオ・リュタン〉コンサート

フェルメールの絵のなかで鍵盤楽器ヴァージナルを弾く女性。
e0151902_08505028.jpg

350年後の今、このヴァージナルがほぼ忠実に再現されてあること、
その演奏家である木村夫美さんが、全国各地での演奏活動を、
同時代のフラウト・トラヴェルソを吹く朝倉未来良さんと共に展開されていること。
すべてはじめての期待感いっぱいで[デュオ・リュタン]のおふたりをお迎えしました。
e0151902_08434044.jpg

善福寺公園に面した横長の窓からヴァージナルがこの位置まで!
葉月ホールハウス管理人の体調を気づかって、お二人は朝からてきぱきとセッティング、
満場のお客さまがくつろげる親しみ深い空間を作り上げてくださいました。
e0151902_08422441.jpg

美しい工芸品のような箱のなかで生まれる木村さんのヴァージナル。
e0151902_10451330.jpg

天に向かって届けるように奏でる朝倉さんの象牙のトラヴェルソ。
e0151902_08450942.jpg

お二人の音は、コレルリ、スヴェーリング、ヴィヴァルディと、
300〜400年前のイギリスやヨーロッパを彷彿とさせながら、歌うように語るように響き合い、
時を超えて私たちの胸をふるわせました。
おばあさまの着物地を使って仕立てたという衣装で当時のダンスを披露する場面も!
e0151902_08454402.jpg

ご案内のフライヤーに登場した天使の像が愛らしくて好評でした。
デザインをなさった小櫻ようこさんがこの天使がどこにいるのか調べてくださっています。
今しばらくお待ちください。みなさま、ありがとうございまいした!
その後、この天使のいるチャペルは非公開ということがわかりました。
小櫻さん、お調べくださってありがとうございました。
e0151902_10584974.jpg




# by hazukihallhouse | 2016-09-14 07:51 | *音楽会のごあんない

2016[お月見フラワーコンサート]

声楽家の岡嵜峰子さん(中央)とピアニストの松野晴恵さん(左)が、
暮らしにとけ込むクラシックやオペラをテーマに、素敵なコンサートを企画してくださいました。
右はゲストのマミフラワーデザインスクール武蔵野指定教室主催・阿部妙子さん。
e0151902_21214385.jpg

第1部で、身近な草花で愉しむアレンジメントの魅力をレクチャーなさる阿部妙子さん。
e0151902_21224703.jpg

お月見をイメージした阿部さんのすばらしいウエルカムフラワーのもと、
第2部のコンサートで、ソナタ「月光」を奏でる松野さん。 
e0151902_21295960.jpg

そこに岡嵜さんの美しいソプラノが加わって、
e0151902_21232015.jpg

月にまつわる名曲を、心から堪能した夜になりました。
みなさま、ありがとうございました。
e0151902_21233715.jpg





# by hazukihallhouse | 2016-09-10 23:50 | *音楽会のごあんない

2016垣根のない音楽会[ばんちゃん会]

年に2回の垣根のない音楽会[ばんちゃん会]が、
坂東翔一郎さん父子の人気ブログから始まって5年。
全国からピアノの名手が集合し、時に歌や弦も加わって、
音楽の宴は10回目の本日も夜まで9時間(!)続きました。
「あっというまでした〜!」と別れ際いつもおっしゃるみなさんのパワーを励みに、
今度は11月23日の翔一郎さんピアノリサイタルでお待ちしていますね。
おとうさまに似てたくましく成長した翔一郎さんの名演がまた楽しみです。
みなさま、ありがとうございました!
e0151902_17251282.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-09-03 22:01 | *サロンのごあんない

2016夏[こどもとジャズを聴こうよ]

ミュージシャンのくどうゆかさんと工藤雄一さん一家による、
夏休み恒例企画[こどもとジャズを聴こうよ@葉月ホールハウス]が、
今年でもう6回目になるときいて驚きました。
小5になったひろたくんが指折り数えて教えてくれました。
e0151902_17245794.jpg

たしかに、はじめて会った時のひろたくんはこんな感じでした。
それが今では三鷹ジュニアオーケストラで活躍する若きヴァイオリニストです。
e0151902_17011331.jpg

本日は、ひろたくんの仲良しミュージシャンも右手にふたり並んで初登場!
e0151902_17030654.jpg

お父さんは、サックス・プレイヤーの尾崎一宏さん。
e0151902_17223379.jpg

長女かのんちゃんはクラリネット、
長男たろうくんはサックスで、優しい音を奏でてくれました。
e0151902_18414176.jpg


ベーシストのカイドー・ユタカさんにはもっと小さなお嬢さんがいらっしゃって、
e0151902_17040530.jpg

始めたばかりのこんなに可愛いヴァイオリンを立派に鳴らしてくれました。
e0151902_17053794.jpg

ひろたくんがぐっと大人びて見えた2016年夏。
みなさま、ありがとうございました!
ゆかさんと幼いひろたくん親子が歌う名曲「だっこ」などの試聴はこちらへ→
e0151902_17042807.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-08-28 20:07 | *音楽会のごあんない

2016夏・都立西高卒のみなさんの同窓会&音楽会

都立西高校つながりの恒例プライベート音楽会はいつも10時間。
たっぷり演奏を楽しまれたあとのみなさんのこの笑顔に励まされます。
昨日個展を終えた池田真弓さんの日本画のなかで、きょうもよい音楽が生まれたそうです。
嬉しいですね。ありがとうございます!今度は12月ですね、お待ちしています!
e0151902_22130134.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-08-13 22:44 | *サロンのごあんない