2016遠藤まり子さんピアノ教室発表会

善福寺公園にほど近い住宅地でピアノ教室を主宰されている遠藤まり子さん(右)。
昨年に引き続き、発表会の場としてのご利用をいただきました。
今年はゆったりの二部構成になさるなど、さまざまな創意工夫を、ありがとうございます。
生徒さん達からの花束を胸に、左は、てきぱきとお手伝いをされていた、遠藤さんのご長女です!
e0151902_19311063.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-12-04 20:48 | *サロンのごあんない

2016坂東翔一郎さんピアノリサイタルpartⅣ

今年はいちだんとすばらしい演奏会でした。
バッハ、ショパン、ガーシュインなどを弾く多彩なプログラム。
何よりも、驚くほどゆたかになった翔一郎さんの表現力に胸を打たれました。
e0151902_21120479.jpg

自閉症と向き合いながらピアノに全力を捧げる翔一郎さん。
その努力を応援してやまないお客さまで今年も二回公演はどちらも満席でした。
ことばにならない感動で会場がひとつになった瞬間が何度もありましたね。
e0151902_20392297.jpg

依田典文さん(左)作詞・作曲の『星降る山』を万感込めて歌うお父さまに伴奏する翔一郎さん。
e0151902_21133277.jpg

翔一郎さんが師と仰ぐ中尾希美子先生(中央)のご指導のもと、
橘一さん(右)の優しいヴァイオリンとの共演も実現。
山中惇史さん編曲の『赤とんぼ』が美しく奏でられました。
e0151902_21160337.jpg

お父さま自作の詩を朗読された田村恭子さん。
e0151902_21131568.jpg

ファンクラブ代表として尽力されている堤幹子さん。
e0151902_21124988.jpg

こうして多くの方たちとピアノを通してつながる翔一郎さん。
鳴りやまない拍手に深いお辞儀でこたえる翔一郎さんを見守るご両親。
来年同日の11月23日、5度目のリサイタルをお願いしたことは言うまでもありません。
みなさま、よき演奏会をありがとうございました!
e0151902_20304517.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-11-27 21:16 | *音楽会のごあんない

④2016戸次祥子さん木口木版画展[望遠]終了しました!

いろいろな人に会えて充実していました、と戸次祥子さん(中央)。
安曇野から採ってきたばかりの朴の葉を手に。落ち葉の絵の大切な画材です。
右はアクセサリー作家の妹さん・戸次彩子さん。左に同郷の岸本新也さん。
音楽に詳しい岸本さんも絶賛するのが、初日を飾ってくださったギタリストの石川征樹さん。
e0151902_12461241.jpg

石川征樹さんは、来月の12月4日(日)の19時から下北沢のleteでソロライブをなさいます!
e0151902_12294440.jpg

紙の造形作家の宮下香代さん(左)は、八丁堀のプラグマタにて個展[Paper Tensions]を開催中です!
e0151902_12205859.jpg

フリーライターとして活躍中の渡辺尚子さん(左)とは、雰囲気がよく似ていて意気投合。
e0151902_12212721.jpg

次々に見えるお客さまと木口木版について語り合う最終日の戸次さん。
e0151902_12202360.jpg

戸次さん独自の美しい小世界は、より研ぎ澄まされて、ホールをすがすがしく満たしてくれました。
e0151902_12225953.jpg

次はどんな望遠を私たちに見せてくれるでしょうか。その日を楽しみに待っています。
画像は戸次祥子さんのフェイスブックより。
e0151902_13555664.jpg

木の葉の小さな作品は葉月ホールハウスにてお預かりしています。お問い合わせください。
みなさま、よき展覧会を、ありがとうございました!
e0151902_14025770.jpg




# by hazukihallhouse | 2016-11-20 14:17 | *展覧会のごあんない

③2016戸次祥子さん木口木版画展[望遠]

明日11月14日から16日までは定休日です。17日の木曜日からまたお待ちしております。
19日・土曜日の最終日は戸次祥子さんが在廊されます。
e0151902_16593795.jpg

木口木版画と、木の葉で描く絵。
異なるふたつのちいさな世界を戸次祥子さんがひとりの目と手で創作していることに、
お客さまの多くが驚きの声を上げながら見つめていってくださっています。
画像はともに戸次さんのフェイスブックから。
e0151902_17031581.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-11-13 19:07 | *展覧会のごあんない

②2016戸次祥子さん木口木版画展[望遠]

戸次祥子さん(左)木口木版画展が最初の週末を終えました。
右は先月、充実の木版画展を終えたばかりの宮嶋淳子さん。
e0151902_17144380.jpg

明日11月7日から9日までは定休日です。10日の木曜日からまたお待ちしております。
e0151902_17142866.jpg

すばらしかった初日ギャラリーライブの記事はこちらへ→click!
e0151902_17141325.jpg




# by hazukihallhouse | 2016-11-06 19:00 | *展覧会のごあんない

②2016石川征樹さんソロギターコンサート


北陸の空からひょいと舞い降りたようにやってきてくださった作曲家でギタリストの石川征樹さん。
e0151902_19161107.jpg

昼の部では、お客さまとしていらしていた津軽三味線の小野越郎さんとのデュオも実現!
お二人それぞれの自作曲が、二色の音で、絡み合い、生かし合い、
うねるようにのぼりつめる迫力に、一気に心を奪われました!

宮城県白石市の能楽堂で共演されたばかりだったというお二人を囲んで、
右から、藍染め作家の原田弘子さん、平面作家の戸次祥子さん、
来春個展をお願いしているガラス絵作家のイブラヒム恵美子さん、
先月個展を終えたばかりの木版画家・宮嶋淳子さんのおかあさま。

戸次祥子さんの人気の木口木版画展の、この日はオープニングでした。
e0151902_14484573.jpg

夜の部では石川さんのオリジナルソロの魅力にたっぷり酔いました。
たったひとりのギターの調べで、かくも美しい重層的な音のドラマが生まれるとは。
見知らぬ国への旅のような。海に注ぐ水の流れのような。
「日本海育ちですから」と石川さん。なるほど!
e0151902_19173484.jpg

石川さんは音で。戸次さんは絵で。
おふたりの表現方法は違っても、表現に込める流儀のようなものが、どこかしら似ている気がします。
e0151902_14505191.jpg

戸次さんの阪大オーケストラ時代の親しいお仲間、田村豪主さん(左)は、立派なご本業のかたわら、辛口の音楽批評で名高いそうですが(戸次さん談)、石川さんのギターは大絶賛。そうでしょう! 
とてもよき一日となりました。みなさま、ありがとうございました!
e0151902_16283245.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-11-06 18:57 | *音楽会のごあんない

①2016戸次祥子さん木口木版画展[望遠]

明日11月3日からの初日に向けて、戸次祥子(べっき・しょうこ)さんの展示作業が始まっています。
詩情あふれる木口木版画と、木の葉のコラージュが浮遊する独自の世界。
企画展をお願いしてもう三度目になりました。
e0151902_18453832.jpg

初日はオープニングイベントとして、金沢からギタリストの石川征樹さんを迎えてのコンサート。
お客さまへの版画のはがきのお土産を戸次さんが作ってきてくださいました。
e0151902_18570042.jpg

当日席ございます。当日はもちろん戸次さんも一緒です!→click!
e0151902_18433104.jpg


# by hazukihallhouse | 2016-11-02 19:10 | *展覧会のごあんない

①2016石川征樹さんソロギターコンサート

いよいよ明日、石川征樹さんが金沢からやってきてくださいます。
戸次さんの白い世界に石川さんのアコースティックギターがしみわたります!
e0151902_18554017.jpg

その叙情、テクニックに今、熱い視線が注がれています。
画像は「アコースティックギターマガジン」2016年12月号より。
残席、当日席ございます。詳細は葉月ホールハウスHPへ→
e0151902_18594208.jpg



# by hazukihallhouse | 2016-11-02 19:06 | *音楽会のごあんない

2016よしのまりこさんレコ発記念ワンマンライブ[かけがえのないもの]

愛情あふれる自作曲をのびのびと歌うシンガーソングライターのよしのまりこさん。
e0151902_14473994.jpg

よしのさんの元気なリードでファンのみなさまと記念撮影!
右のお二人はアレンジと演奏でよしのさんをサポートしたピアノの後藤ゆりさんとギターの古賀友彌さん。
みなさま、よき一日を、ありがとうございました!
e0151902_15213620.jpg




# by hazukihallhouse | 2016-10-30 16:21 | *音楽会のごあんない

2016戸次祥子さん個展と石川征樹さん

大好評だった昨年の木口木版画個展から1年余、
戸次祥子さんがその小さき世界をさらに深めて、11月3日から、新作20点とやってきてくださいます。
e0151902_11570681.jpg


戸次さんおなじみの木の葉の絵も、10センチ角のほどよい存在感で15点。
大阪は北野高校オーケストラでヴァイオリン奏者だった戸次さんならではのconsortシリーズ。
e0151902_00191001.jpg

初日には金沢在住のクラシック・ギタリストで作曲家の石川征樹さんに、オリジナル曲の生演奏を昼と夕の二回にわたってお願いしています。昨日石川さんからCDが送られてきました。すばらしいのです。
戸次さんも石川さんの音楽で旅をしながら制作の日々を送られたのだそう。
「音楽で旅する」は戸次さんの人気ブログ[アトリエてがきの日々]の文章からぜひ→click!
戸次さんのフェイスブックはこちらから→click!
e0151902_10162800.jpg

# by hazukihallhouse | 2016-10-29 12:12 | *展覧会のごあんない